FC2ブログ

杉並、下井草の理容室hiraひらおかのブログ

お店のサイト http://hairhira.com
02月08日(木)

三筋後退 

昨日の新聞に載っていたのですが。
高齢化が進み皆が年老いていく中で健康を維持するのに
一番、手軽な方法の一つが、「姿勢」を正す事だと。

アンチエイジング(抗加齢)医学の世界の言葉に日記
タイトルの「三筋後退」というのが有り、加齢と共に
腹、上腕、太ももの3箇所の筋肉が衰える現象を
「参勤交代」にもじって表現した言葉で、猫背になり、
下腹とアゴが前に出る、老人の姿の事を指すそうです。

これに日常から意識して対抗する術が「胸を張った姿勢」
を取ることで、背筋を伸ばし、胸を張る。あごは床と平行。
下腹を引いてお尻をすぶめ、肩はいからせない。
姿勢を正すと、お腹や肌の染みなどが他人の目に付きづらく
なるらしいです。

そして姿勢を保った状態での推移を研究したら、腹と尻
のサイズが小さくなり、肩こりなども治り、体調も良くなった
そうです。

結局、姿勢を正すと、背骨と太ももの骨を繋ぐ大腰筋や背骨
を支える脊柱起立筋などの体の中心部の体幹筋肉が鍛えられ
エネルギー代謝が上がり血流も良くなるので色々な物が
向上すると。

ここでさらにウォーキングやヨガ、座禅などの腹式呼吸を
一定のリズムで続ける事をすると気分を安定させる脳内物質
のセロトニンの分泌が増え、セロトニンが脊柱起立筋などの
重力に逆らって身体を支える「抗重力筋」に作用し、
相乗効果でまぶたやほほなどの筋肉も引き締まり、
顔つきまで若返るそうです。
よってアンチエイジング医学で今、「姿勢と呼吸」が重要視
されているそうです。

私は姿勢は腰痛持ちのせいも有りますが子供の頃から
親に五月蠅く言われてたのと、高校の時にギャクとして
モデルのウォーキングをしてる友達が居て、それを
密かに少しマネして取り入れてましたw
おかげで実際の身長が176cmなのですが、178cmぐらいとか
179cmぐらいとか割と言われて姿勢は自慢でも有った
のですが、最近、下腹を突き出して上体を乗っけて
楽をする姿勢を取っている事に気づき、鏡で横を向いて
下腹を引っ込めてかつ、胸も張る姿勢のチェックとかを
していました。

これに呼吸も取り入れると良さそうなので何か考えて
取り入れてみようと思います。
スポンサーサイト



プロフィール

平岡文隆

Author:平岡文隆
東京の杉並区下井草で
ヘアサロンを家族で
営んでおります。
ここを通して色々と知って
頂き、お店で話題にして
貰ったり何かのお役にでも
立てば、また暇つぶしに
読んで頂ければ、という
ようなコンテンツです。
宜しくお願いします!

Copyright (C)2006 hairsalon
HIRAOKA 平岡.
All rights reserved.

ご質問、メッセージは以下
にお願いします。

問い合わせあっとまーく
hairhira.com
(自動スパム避け対策で
直接アドレスを載せて
いません。お手数ですが
手動で打ち込んで
下さい、問い合わせ部分は
toiawase、でお願いします)

Twitterブログパーツ
FC2カウンター
月別アーカイブ