FC2ブログ

杉並、下井草の理容室hiraひらおかのブログ

お店のサイト http://hairhira.com
05月17日(木)

最近の放射線治療1 

お客様がウチの父親と同じ種類の肺ガンを治療したばかり
という話を聞き、またそのしばらく後にタイミング良く
新聞に放射線治療の今、みたいな記事が載っていて
興味深く読みました。

最近の放射線治療は考え方としては手術と同じ、だ
そうです。
以前は放射線治療はリスクが高い割には効果が少なかった
などで手術が出来ないほど進行した症例がほとんど
だったので、「末期に行う気休めの治療」という
イメージでしたし、事実私もそう思っていました。
漠然と。

しかし、技術の上がった現在では早期ガンにも行うように
なり、「脇役」から「主役級」の治療になっているそうです。

がん治療に放射線が効くのは、放射線がガン細胞のDNA
(遺伝子)を切断し、細胞分裂のスピードダウンさせたり、
細胞死を引き起こすから。
周囲の正常な細胞も放射線を浴びるが、正常細胞は
DNAの損傷を修復する能力が強く、放射線の影響は少ない
ため、ほとんどが放射線を照射する前の状態に
回復するそうです。

ここに、照射技術の発達が副作用を抑え、治療成績を
向上させているんだそうです。

例えば、最先端の「強度変調放射線治療」だと、
治療装置の照射口に取り付けた120枚の鉛の板を
コンピュータ制御で動かし、がんの形に合わせて放射線
の照射範囲や強さを調節するので、病巣だけに
放射線を集中できるそうです。

現在は、手術は抗ガン剤との併用を含め、
ガン患者の4人に1人が放射線治療を受けているそうです。

うちの父が肺ガンの手術をしたのが7年前でしたが、
放射線なんて話は全く出ませんでしたね。
病院の方針やら病状やら色々と有るんでしょうが、
ガンに対しての医学の発達というものはすさまじい
ですね。
それに引き替え腰痛などには…
スポンサーサイト



プロフィール

平岡文隆

Author:平岡文隆
東京の杉並区下井草で
ヘアサロンを家族で
営んでおります。
ここを通して色々と知って
頂き、お店で話題にして
貰ったり何かのお役にでも
立てば、また暇つぶしに
読んで頂ければ、という
ようなコンテンツです。
宜しくお願いします!

Copyright (C)2006 hairsalon
HIRAOKA 平岡.
All rights reserved.

ご質問、メッセージは以下
にお願いします。

問い合わせあっとまーく
hairhira.com
(自動スパム避け対策で
直接アドレスを載せて
いません。お手数ですが
手動で打ち込んで
下さい、問い合わせ部分は
toiawase、でお願いします)

Twitterブログパーツ
FC2カウンター
月別アーカイブ