FC2ブログ

杉並、下井草の理容室hiraひらおかのブログ

お店のサイト http://hairhira.com
07月08日(日)

日本語の文法 

書籍のレビューを見て初めて知ったので気になりました。
その書籍は、
主語を抹殺した男/評伝三上章、金谷 武洋 (著)
で、日本語の学校で教える文法では、どの文にも
主語は必ず有る。くどくなるから省略してるだけ。
という物ですが、普通に文章を見ていたりしても
主語を省略してる、だけでは説明の付かない文も
多々有るとこのレビューを書いた、元国語教師が
指摘しているのですが、確かにそんな事は
考えて居ませんね。通常の文章を書くときに。

この三上章という人は、元々日本語には主語は
無いんだ、との説を打ち立てた人で、
しかしその説は、黙殺されました。

何故かというと、昔の東京帝大教授が、英文法の
マネをして作った日本文法で、その権威から亜説として
黙殺、冷遇されて、この三上氏はそうした中で孤高の
闘いを続けた、そういうお話みたいです。

インド・ヨーロッパ語族と分類される西洋語では、
動詞の人称変化を決める為に、一つの文ごとに
主語をたてなければならない、というのも読んで
なるほどな、と思いました。

日本語では動詞の人称変化が無い訳ですから、主語も
必ずしも必要ない訳ですね。

この本のamazonのレビューもなかなか、興味深い物が
有りました。
日本のアニメ、コミックが海外でブームでそこから日本語
に入ってくる外国人も多くなってくるなかで、
過去の権威主義によって作られた日本語文法が
外国人の手によって組み立て直され、より正確かつ
機能的な物に体系作られたりしたら、情けないですよね。
スポンサーサイト



プロフィール

平岡文隆

Author:平岡文隆
東京の杉並区下井草で
ヘアサロンを家族で
営んでおります。
ここを通して色々と知って
頂き、お店で話題にして
貰ったり何かのお役にでも
立てば、また暇つぶしに
読んで頂ければ、という
ようなコンテンツです。
宜しくお願いします!

Copyright (C)2006 hairsalon
HIRAOKA 平岡.
All rights reserved.

ご質問、メッセージは以下
にお願いします。

問い合わせあっとまーく
hairhira.com
(自動スパム避け対策で
直接アドレスを載せて
いません。お手数ですが
手動で打ち込んで
下さい、問い合わせ部分は
toiawase、でお願いします)

Twitterブログパーツ
FC2カウンター
月別アーカイブ