FC2ブログ

杉並、下井草の理容室hiraひらおかのブログ

お店のサイト http://hairhira.com
--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月26日(水)

ROME[ローマ] 

先日、お客様に伺って知りました。アメリカのドラマ、
ROME[ローマ]。

そのお客様が以前、お待ちの間に読んでいた文庫本が
ローマ関係の割と有名な本で、時間が有れば私も読んで
見たいなと思っていてその事を話してから、その方とは
タマにローマ関連のお話をしていました。

最近、あまりblogに書いていませんが、私は世界史オタク、
というか大学受験の時に世界史にのみのめり込み、
なんちゃって国立文系だったので数学もイヤイヤやったの
ですが、センター試験では数学は100点満点中30点ぐらい
だったのですが世界史は93点ぐらいでして。

どんだけ偏ってるんだよってぐらい世界史の勉強ばかり
してました。

その第一歩が、古代ローマ史です。
正確に言うとギリシア、アレクサンドロス大王のマケドニア、
でローマ史です。

現在の、この極東の島国、日本にも紀元前のローマの頃の
価値観という物は沢山溢れていて、そういう物を知れば
知るほど興味深く、のめり込みました。

例えば、普通に現在使われている「デマ」。
これは古代ギリシアからの用語です。
デマゴーグ - Wikipedia
他にローマの水道やコロッセウム、アッピア街道やその他…
日本は辺境だったから仕方ないとしても、まだ土をこねて
土器など作ってたお猿さんに毛の生えた時代にこんな
エラいことになっていたギリシア、ローマ。

普通に「すげぇぇぇぇ」と思うのが自然だと思います。

そこから色々と勉強していくと、当時の共和制ローマ、
帝政ローマがどれだけ今の欧米諸国、そこから派生した
現在の世界の価値観に影響しているか、良く分かります。

そういうの知らないと世の中の争いごともそうですが、
ハリウッド映画なども欧米の価値観を当然知っていて、
という前提で作られている話が多いのでより分かるし
そういう知識は現代社会では「常識」の範疇になって
いると思います。

このROME[ローマ]は、世界規模の大河ドラマというか
規模もかかっているお金もハンパないです。

で、wowowで放映しているのですが、来年、DVDが出ます。


私は知り合いから録画した物を貸して頂ける事になり
貸して頂きました。

少しみても相当面白そうで時間が無く体の調子もイマイチ
な今見るとハマりそうなので少ししか見ていません…

正月からゆっくり見ようと思います。

基本はカエサルのお話が中心です。

英語読みだと「シーザー」です。
ユリウス カエサル。英語読みは「ジュリアス シーザー」
「ブルートス、お前もか」というのは何も知らなかった
ガキの頃にもフレーズのみはしっていましたが、まさか
それがそんな昔のお話とは思っていなくてビックリ
した記憶が有ります。

当時のローマ帝国というのは今現在でも私の思うに
欧米人の価値観の中核を成す物で憧れでも有るのだと
思っています。

例えばローマ帝国を再現しようとゆるい各国の
同盟で成立した「神聖ローマ帝国」

これは今のEUとすごく似ていると思います。

ヒトラーの第三帝国も、ナポレオンのフランス帝国も
ローマ帝国の後継を目指して、ローマ帝国の後継という
お墨付きを持てば世界の王、みたいな感じで有ったと
思います。

ロシア皇帝は「ツァーリ」と言うのですが、これも
「カエサル」から来た言葉です。
ツァーリ - Wikipedia

つまりロシア帝国はローマ帝国が分裂した後に
成立した東ローマ帝国の正統後継者、つまりは
「ローマ帝国の正統後継者」という意味合いも
持たせて皇帝は「ツァーリ」と名乗ったのだと
思います。

日本語にすれば全部「皇帝」ですがニュアンスが
違います。

同じ英語にすると国家体制は「帝国」は全部エンパイア
ですが皇帝に対する固有名詞が違います。

そういう色々な事を知ると例えば今起きている
イラクなどのイスラムvsキリスト教圏、これは
まんま十字軍vsサラディンなどを倣って宣伝
されています。

そこにユダヤなどが絡むと…

ユダヤが絡んだ話などはハリウッド映画には
当然知っているのが前提での大作なども多いので
知らないと細かい所が分からなくて疑問が残ると
思います。

今はネットが普及してwikipediaで信憑性は少しは
下がるなりにもブロードバンド環境さえ有れば
いくらでも物を調べられるのでwikiでローマ史を
ざっと勉強した後にこのROME[ローマ]を見ることを
お薦めします。

私も復習にwikiで知識を補ってから見ようと思って
います。

制作はバンドオブブラザーズという第二次大戦物と
同じHBOとBBCで規模はさらにどでかい、という物です。

バンドオブブラザーズについては何時か書こうと思っています。
「SEX AND THE CIT Y」「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」
などと同じタッグです。

まだ発売されていませんがDVD、予約を受け付けています。

2008/03/19発売予定でamazonで予約を受け付けています。



ナニゲに安いですね…12枚組で1万4500円とは。


こっちは送料込みで15,048円です。

面白かったら買ってしまいそうです…

このamazonのレビューにはとても共感出来ます。

少し勉強しても見る価値は有るとざっと見ただけでも思います。

興味が有る方は是非見て下さい。

ROME[ローマ]|WOWOW ONLINE
ROME[ローマ] - TVグルーヴ・ドット・コム - TVGroove.com
古代ローマ - Wikipedia
ローマ帝国 - Wikipedia
ローマ - Wikipedia
こういう物はファッション的にも見る価値が有って
髪型もそうですが色々と参考になります。
この作品もそこに凄く力を注いでいるらしいので。
スポンサーサイト
プロフィール

平岡文隆

Author:平岡文隆
東京の杉並区下井草で
ヘアサロンを家族で
営んでおります。
ここを通して色々と知って
頂き、お店で話題にして
貰ったり何かのお役にでも
立てば、また暇つぶしに
読んで頂ければ、という
ようなコンテンツです。
宜しくお願いします!

Copyright (C)2006 hairsalon
HIRAOKA 平岡.
All rights reserved.

ご質問、メッセージは以下
にお願いします。

問い合わせあっとまーく
hairhira.com
(自動スパム避け対策で
直接アドレスを載せて
いません。お手数ですが
手動で打ち込んで
下さい、問い合わせ部分は
toiawase、でお願いします)

Twitterブログパーツ
FC2カウンター
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。