FC2ブログ

杉並、下井草の理容室hiraひらおかのブログ

お店のサイト http://hairhira.com
02月01日(金)

駿台予備校生時代の思い出 

後日書くといっていた予備校時の思い出です。

私のblogの基本スタンスとしてお客様に読んで頂くのが
主眼ですのでお客様が読んでつまらない事はなるべく
避けています。

お客様が当店でお話下さった事などを記憶したり
思い出したりして、またサロンに来て下さった時の
会話から、読んで下さってそうな方々に読んで
頂けるような。

また、現時点ではblogを知らなくても現在の定着して
下さっているお客様方から有る程度傾向などを考え、
後々読んで頂きたいような内容など。

後日、当店にて話題に出来そうな、もしくは私個人が
知って頂きたいような内容も書いたりしています。

ですがお店や私の仕事での技量などはアピールして
お客様に理解して頂き安心もして頂きたいので
仕事についての個人的な事は書くようにしています。



大会歴は中途半端ですしスポーツもプロになった
訳ではないしPCスキルも技術者やショップ店員
になった事が有るわけでも無いし勉学的には
修士どころか学士号も無いです。

が、中途半端ながらも割と人より深く広いジャンルに
、特に理美容業界の中では特化しているほうだと
思って居ますので、ざっと見て良くありがちな
理美容のblogとは違うモノを、と思っています。



自分の仕事以外の経歴やあまり意味のない個人的な、
もしくは内輪ウケなようなコンテンツは書かないよう
にしたいと思っています。

タマに書きますが(苦笑

出来るだけ私ではないと書けないようなblogに
したいからです。


ただ、予備校時の事はその後の競技に対する姿勢や
現在の仕事についても影響を受けていますので
書かせて頂きます。





ユングやフロイトなどに興味を持たせて下さった先生。

数年前に亡くなったと聞き非常に悲しかった記憶が
有ります。

奥井潔先生です。


ここに謹んでご冥福をお祈りします。

奥井潔 - Wikipedia


choiceという英語のテキストは駿台生でも一部の
クラスしか持てず、また奥井氏の授業は毎回立ち見が
出るほどで、一年通して氏の講義を受けられた事は
本当に人生の中でも大きな影響を与えてくれました。

授業は毎回録音したのですが、捨てた記憶はないので
どこかに有ると思うのですがテープを発掘したら
CDにでもして永久保存したいです。

最後の授業には大拍手で、泣いている人も結構
居ました。

choiceにサインをしてもらおうと教員室に行ったら
大行列で諦めました。

それで風邪でもひいたり当時はヘルニアで入院して
一時退院していた状態だったので、それで症状を
悪化させたらそれこそ奥井先生に申し訳ないと思って。
(腰椎椎間板ヘルニアで急性症状が出、追い込み時の
11月ぐらいから2ヶ月ぐらいと受験終わってから数週間
入院していたのでした。)

英語の授業とはいえ、聖書の事やルソーやボードレール。

その他の事をとても深いご自分の人生を交えて
語って下さいました。

氏のゆっくりと、そしてメリハリの有るしゃべり方。

たまに大きな声でみんなを驚かせたり笑わせたり。

みんなに語りかけるようにとうとうとお話下さって
いる、その顔つきは私たち一人一人に語りかけて、
しかも等しく全員に同じぐらい愛情を注いで
下さっているような、なんとも深い講義でした。

18歳の少年でしたが、その高齢の奥井氏を見て純粋に
カッコイイ、ルックスもそうですが人間として、
そう思える凄い方でした。

wikipediaを見ると回天で出撃と有りますね。

特攻隊として3回出撃したと語っておられましたが
飛行機だと思っていました。

背がとても高く、ですが背筋はピンといつも伸びており
空手で全国大会で優勝したとかなんとか仰っていた
気がします。

戦後の貧しい時に英語の文学書だかを欲しかったのに
買えずに万引きしたら、その代金をお姉さんだかが
後から払ってくれていた事を知り、とても申し訳なく
思い、暗記するぐらいその本を読んでから英語力が
ついた、と仰っていました。

これら18年前の記憶ですので多少の間違いが有るとは
思いますがご了承下さい。




伊藤和夫氏にも習っていたりしたのに英語はイマイチ
でした。

伊藤和夫 - Wikipedia

神クラスの講師陣に教わったのに我ながら
なんて罰当たりなんでしょうw




あと勉強に対する姿勢というか自分で教えられた事
以上に努力して理解する、掘り下げるという事を
学んだのは世界史の大岡俊明氏の授業でした。

以前は普通にwikipediaに載っていたんですが整理された
のかgoogleのcashにしか残っていませんね。

大岡俊明 - Wikipedia

私も氏の授業で世界史にドップリはまった一人ですw

また大岡氏はもの凄い合理主義な方だった印象も
残っています。

例えば、初めの頃の授業で、受験生のお約束で
湯島天神に初詣に行ったりして合格祈願をすると
いう事が有ります。

ですが大岡氏は、
「正月や受験直前になって祈願しにいくより、
仮に御利益が有ると仮定した場合、もっとより早い
段階でお参りしたほうが効果が現れる確立は
高いんでは。」
と。
(当時の大岡氏の話し方を少し思い出してみましたw)

それだけ勉強する機会も増えるし、受験直前は
寒いし風邪をひく確立も上がるし混むから
体力も使うからそう言った面からもマイナスが
大きい、とか。

なるほどな…と思って5月だか6月ぐらいに
湯島天神に行った記憶が有りますw



良い教師に出会うと勉強って面白い物なんだなと
予備校時代に初めて知りました。





また文章を書くという事も大岡氏からも教わったのですが
よりきちんと小論文を書く事を教わったのが神津陽氏です。

神津陽 - Wikipedia

神津 陽塾

なんか予備校と揉めてたみたいですね…今調べたら(汗

論文科開設の時のいわば第一期生だったんです。

神津先生も初めての指導で手探り状態だった記憶が
有ります。小論文という物に対して。

実力では当然、東大などには届くわけが無かったのですが
センター試験で運良く凄い点数が取れたら小論文だけの
後期日程でひょっとして…
などと舐めた考えで選択したのでしたw

ですが今になってとても役立っています。






大学受験には失敗し、理容師になった訳ですが当時は
今までの勉強は全く役に立たないな…と落胆しました。

講習などを受けていた時には周りの人の数倍、メモを
取っていたので回りの人達がビックリして見ていた
事も有りますが、普通の講習生が一学ぶ所を3も5も
学べる自信が有りました。

個人的な能力が劣っていたので(不器用でしたし)
より受験時に身につけた物を活かそうと必死でした。

ストレートに専門学校に入った同級生達にも
遅れたくない、負けたくない一心でした。

今になって、こういうblogという情報発信のtoolが浸透し、
自分でもblogを始めてから、過去に本当に自分を追い込み
精神的にもゆがみまくった状態で勉強に明け暮れた、
あの時に身につけたskillがこうやって役立っているなぁと
思うことが多くなりました。

何を勉強しても無駄では無いんだなぁとしみじみ
思います。

例え勉強した事を忘れてしまっても、また勉強し直せば
良いだけですし、70歳になろうが80歳になろうが一生、
色々と勉強はして行こうと思っています。

一生勉強というポリシーは多くのこれら、また、
書ききれないほどの影響を与えて下さった先生方から
来る物ですし、その中でも特別な方の一人が
やっぱり奥井潔氏だと思います。




こうやって受け継がれていく「思い」みたいな物が
私も残せれば良いと思いますが無理でしょうね…

最近は講習で教える立場になって自由度も上がったので
何度も講習を受けに来てくれた子には私の考え方というか
仕事を向上させる為のアプローチというかスタンス
というか、なるべくそういう物を伝えるように努力して
いますが…

精進します。

奥井先生だけではなく多くの影響を与えて下さった
先生方の爪の先ぐらいにはなれるように。
スポンサーサイト



プロフィール

平岡文隆

Author:平岡文隆
東京の杉並区下井草で
ヘアサロンを家族で
営んでおります。
ここを通して色々と知って
頂き、お店で話題にして
貰ったり何かのお役にでも
立てば、また暇つぶしに
読んで頂ければ、という
ようなコンテンツです。
宜しくお願いします!

Copyright (C)2006 hairsalon
HIRAOKA 平岡.
All rights reserved.

ご質問、メッセージは以下
にお願いします。

問い合わせあっとまーく
hairhira.com
(自動スパム避け対策で
直接アドレスを載せて
いません。お手数ですが
手動で打ち込んで
下さい、問い合わせ部分は
toiawase、でお願いします)

Twitterブログパーツ
FC2カウンター
月別アーカイブ