FC2ブログ

杉並、下井草の理容室hiraひらおかのブログ

お店のサイト http://hairhira.com
02月25日(月)

ホームドクター選びの基準 

以前書いている健康カテゴリと同じお医者様が
書いているコラムからの抜粋です。

「名医」の基準とは。

技術が有りテクニックも有るに越したことは
無いですが、その患者自身の環境、例えば私だと
立ち仕事だとか、以前の病歴などや。

そいういった事を分かっている上での診断を
的確に下してくれる医師にかかりつけた方が
良いという内容でした。

そこから考えるホームドクターになってもらう
主治医について。

結論から言うと全ての人にとって名医と呼べる
ホームドクターは居ません。

100人の方が居れば100通りの名医が居ます。

なので、その人にとっての名医が別の人にとっても
名医で有るとは限らないので、いくら親戚や友人が
名医といって紹介してくれても遠慮したほうが良い、
と書かれていました。

特に上司など目上から紹介して貰うのはタブーです。

紹介されたホームドクター名医と思えなくなっても
変更出来ないからです。

私は会社務めじゃないのでそういう事は有りませんが
紹介する事も紹介して頂く事も結構多くのチャンネル
で有ります。

割と自己中なので私は変更したりしますが…

そうじゃない方も居るようなのでよかれと思っても
勧める際には慎重にしないと…

結局は、腕さえしっかりしていれば、後は本人と
お医者さんのフィーリングが合うかどうかです。

と結ばれています。

その他、助言に自分と同じぐらいの年齢の先生を
選びましょう。
年齢が高いと自分より先に死んだり引退する
可能性が有るから、だそうです。
またフィーリングが合う先生を捜すのは大変だから…

あとはこちらの目や表情を見てくれている先生を。

カルテを書きっぱなしで余り見ない先生は
コミュニケーションの観点からもよろしくないそうです。

まだホームドクターに定期的に診て貰う段階では
無いのですが、お医者さん自身が言っている事だし
頭に入れておいて損はないと思いました。
スポンサーサイト



プロフィール

平岡文隆

Author:平岡文隆
東京の杉並区下井草で
ヘアサロンを家族で
営んでおります。
ここを通して色々と知って
頂き、お店で話題にして
貰ったり何かのお役にでも
立てば、また暇つぶしに
読んで頂ければ、という
ようなコンテンツです。
宜しくお願いします!

Copyright (C)2006 hairsalon
HIRAOKA 平岡.
All rights reserved.

ご質問、メッセージは以下
にお願いします。

問い合わせあっとまーく
hairhira.com
(自動スパム避け対策で
直接アドレスを載せて
いません。お手数ですが
手動で打ち込んで
下さい、問い合わせ部分は
toiawase、でお願いします)

Twitterブログパーツ
FC2カウンター
月別アーカイブ