FC2ブログ

杉並、下井草の理容室hiraひらおかのブログ

お店のサイト https://hairhira.com
07月12日(日)

クラブサンデーとゴールデンエイジ 

このblogのアクセス解析を見ているとタマに以前、週刊
少年サンデーで連載していてwebに移った、以前は
ソク読みサンデー、今はクラブサンデーというwebsite
で連載を続けているゴールデンエイジの検索結果で
飛んで来ているlogが残っていまして。


なんでなんだろう?と少し気になっていました。


実はここのところ数か月,多忙で2-3ヶ月ぐらいの分を
読んでいませんでした。


現在さらにデスマーチ中で一月近く純粋な休みが無い
のですが、まだデスマーチは来週一杯続くのですが
取りあえず大きな山を乗り越えたので久々に
クラブサンデーにアクセスしてみて、納得しました。



その理由はと言いますと。



ゴールデンエイジ、もの凄く面白くなっていました。

現在11話まで読める状態で、ギリギリ私は10話まで
読んでいたので幸いにも一気に4話読めました。




これは…



現在、サンデーに連載している漫画の中の作品と
比べても上位に入りますよ。


私的面白さで。


以前書いたblog中では




hairhira's blog ソク読みサンデー



>自分ランキングシングルAbbぐらいでしょうか。

とか偉そうに書いていますが(まあ至極私的な自己満足
なので)、現在は…


評価Aac位でしょうか。



もの凄く面白いとハッキリと自分的には言えるレベル
です。


人に面白いと勧められるレベルかと言うと微妙です
けど。


何故かというと連載初期から読んでいないとここまで
面白いと思えないからです。


かなり昔からの伏線が凄くて、サンデー連載時から
読んでいないと面白さが半減すると思います。

さらに現在読める4話だけ読んだら…

面白さの10%位しか享受出来ないと思います。



じゃあ過去の話を単行本で読んでまでこのwebの連載を
読んだ方が良い、と薦める…ほどかどうかは今後の
展開次第という感じです。



ただハッキリ言えるのは、連載初期から読んでいた私は
もの凄く面白いと言えるし、先が楽しみでしょうがない
レベルです。


隠しダマというか伏線というかが後少ししか無い気が
するので、もうちょっとでイキナリ話が飛躍して
その後~みたいな展開になってプロにでもなったら…

超連載終了フラグが立ってしまうので…


そういう心配が有るのですが。


蓮葉の過去に仕込みが入れられそうなのと、唯の
お母さんネタとお父さんネタ…
ここからさらにJのユースネタとか…

仕込み要素は沢山有るんですが…


なにせサッカーマンガはこういう所からワールドカップ
まで連載が続いた名作なども沢山有るので、過去の作品
を超えないとそれらを読んできた私達みたいなマニア
には刺激が足りないので難しいかと思います。




自分的感想を書くと切りが無いのでもう辞めますが、
何を言いたかったかと言いますと、同じくこの作品に
興味を持ってwebで色々検索して居る人が凄く多い、
という事と、こんなハイクォリティーな作品が雑誌に
連載される事無くwebで無料で読めているという脅威、
これに尽きます。


創刊号を無料で読めるようにして話題になった漫画雑誌
も有りましたし…


やっぱり日本のコミックというのは世界をブッチ切りで
リードしているだけ有って、こういう試みも凄い実験的
で、政治や行政などもう死後硬直どころか燃やされて
灰になってしまってるんじゃないの?みたいな物も
本当に見習って欲しいです。



幾らコピーや模倣が得意な国々がマネをしようとも
日本のコミックは追いつかれる気がしません。


バクマンみたいなマンガが外国で出てくる気がしません
し。


こういうの見るとそのクオリティーの高さに
ビックリします。




鳥山明が描いた千秋の似顔絵のクオリティーがヤバイ…



千秋の絵もビックリですが、下に他に貼られている
似顔絵や、その他の鳥山明の絵、本当に凄いです。


下手にドラゴンボールを無理矢理連載を延長させて
漫画家としてのモチベーションを燃え尽きさせたのは
大罪だと思えます。


鳥山明本人がもう辞めたい、という時に終わらせて
あげれば、次回作品が後、幾つも出てきたかも
知れないのに…

手塚治虫みたいに。








【2ch】ニュー速VIPブログ(`・ω・´):桂正和が日テレ…



ウイングマンなんて今だからこそ実写化したら面白そう
です。


私は基本コミックは実写化に、アニメ化すら否定的な
方ですけど。


ゴールデンエイジなんて普通にアニメ化出来るレベルの
作品だと思います。


週刊などの漫画雑誌の売り上げは激減していますが、
単行本や携帯コミックなどの売り上げは伸びている
んですよね。


ここで上手くwebと連動させる事に成功すると…


日本のコミックはさらに世界を蹂躙出来るもの凄い
レベルに到達出来るかも知れません。


本当にゴールデンエイジみたいなクオリティーの高い
コミックが紙媒体に連載されてない事には驚きました。


webonlyだからどうせ…と少しタカをくくっていた所が
私にも有りました。

blogを書いているとログを見てこういう事に気づける
アドバンテージを得ているんだなぁ…とも思いました。


もう一つの同時にwebに移ったハイド&クローサーは…
ログには全然出てきません。

連載終わっていました。

web上で。


お疲れ様でした。


5年後ギリギリ大筋を覚えて居るかな…ぐらいの作品
かな…


webでこんな可能性が有るんなら魔王もwebで後30話位
やってくれれば良かったのに…
プロフィール

平岡文隆

Author:平岡文隆
東京の杉並区下井草で
ヘアサロンを家族で
営んでおります。
ここを通して色々と知って
頂き、お店で話題にして
貰ったり何かのお役にでも
立てば、また暇つぶしに
読んで頂ければ、という
ようなコンテンツです。
宜しくお願いします!

Copyright (C)2006 hairsalon
HIRAOKA 平岡.
All rights reserved.

ご質問、メッセージは以下
にお願いします。

問い合わせあっとまーく
hairhira.com
(自動スパム避け対策で
直接アドレスを載せて
いません。お手数ですが
手動で打ち込んで
下さい、問い合わせ部分は
toiawase、でお願いします)

Twitterブログパーツ
FC2カウンター
月別アーカイブ