FC2ブログ

杉並、下井草の理容室hiraひらおかのブログ

お店のサイト https://hairhira.com
07月18日(土)

2009年度ブロース講習09回デモストその2 

昨日の続きです。

09071703.jpg

この状態から刈っていきました。


講習会場で実際にデモストして、箱に入れて自転車で
10分ぐらいの道のりから帰宅し直しなど入れていない
状態なので所々毛がバラけて居ますが…

09071706.jpg




事前に生徒さん達のウイッグをいじっていたので
時間が押していて、本当はあと20分ぐらい面を出して
いたかったのですが…

それでも47分ぐらいで仕上げた作品です。



その他の角度の写真は以下に。



09071707.jpg

topにハサミの線が入っていて取りきれていません…

09071708.jpg

フロントの後ろがまだ繋ぎきれていません…

09071709.jpg


同じくフロントの後ろが(略


もうちょっと後頭部を丸くしても良かったかも
知れません。

09071710.jpg

この角度はまあまあですかね。

09071711.jpg


後頭部の仕込みが甘くて毛が曲がっています。

襟の上のぼかしはまあまあでしょうか。

09071712.jpg

この角度から見てもフロントの後ろが目立ちます…

09071713.jpg


せっかくてっぺんが真っ直ぐになっているのに
フロントの手前に出っ張りが有るのでインパクトに
欠ける感じになってしまいます。


09071714.jpg


ここから見るとそんなにフロントの繋ぎが目立たない
ので、逆にトップの直線部分がサイドと後頭部との
繋ぎの曲線部との繋がったラインがはっきりと見え、
トップと右後頭部の曲線ラインがそれぞれ相互を
強調しています。


こういった繋がりがメンズのベーシックの基本で有り
リーゼントのような前髪が出っ張っている迫力の様な
感じを強調します。


なんというか、戦艦大和の前の部分の下の丸い部分が
出っ張って見えるのは後ろの迫力有る部分が有るから、
みたいな感じで。



こういったデザインの基本は欧米世界から発祥の物で
現在、世界標準となっています。


こういった物を若い頃から良く見て勉強し、良い作品に
触れることがヘアデザインとしてのセンスを磨く土台と
なります。


普遍ですから現在、未来の流行が変わっても土台は
変わらないのでたやすく付いていけます。


もの凄くセンスの固まりみたいなごく稀な人はノリ
だけで流行のスタイルも作れますが…



今回は時間が足りなくて、生徒さん達もそのカットする
行程や技術は早さには驚いてくれていましたが、
作品自体に対する感動は未完成の状態だったので
イマイチでした。


悔しかったので今回はこのデモストした作品は持ち帰り
自宅でハサミを研いでからさらに直して、次回持って
行きます。


次回の会場でも少し直鋏のデモストをするかも
知れません。


cf.直鋏
hairhira's blog ジ・アルティメット ブロース




次回は直した自信作を当blogにも載せる予定です。

プロフィール

平岡文隆

Author:平岡文隆
東京の杉並区下井草で
ヘアサロンを家族で
営んでおります。
ここを通して色々と知って
頂き、お店で話題にして
貰ったり何かのお役にでも
立てば、また暇つぶしに
読んで頂ければ、という
ようなコンテンツです。
宜しくお願いします!

Copyright (C)2006 hairsalon
HIRAOKA 平岡.
All rights reserved.

ご質問、メッセージは以下
にお願いします。

問い合わせあっとまーく
hairhira.com
(自動スパム避け対策で
直接アドレスを載せて
いません。お手数ですが
手動で打ち込んで
下さい、問い合わせ部分は
toiawase、でお願いします)

Twitterブログパーツ
FC2カウンター
月別アーカイブ