FC2ブログ

杉並、下井草の理容室hiraひらおかのブログ

お店のサイト https://hairhira.com
10月27日(火)

Muse~The Resistance~HAARP DVD live at wembley 

このblogを立ち上げた当初に書いたアルバムレビュー
もどき。

hairhira's blog [Muse] Black Holes And Revelations



Museの新譜が先日出ました。



ザ・レジスタンス
ミューズ











Black Holes And Revelationsは今でも聞きます。

最初の2曲のコンボが聞きたくなる事が良くあって。


途中、数曲ダレるんですが、ラストで引き締まるので
全部聞くことも有ります。


The Resistanceもamazonでのレビューが大分出揃い
ました。


結論から言うと、私は凄く良いアルバムだと思います。


全曲通してのアルバム全体の構成が凄く良いです。

確かに一曲一曲拾って聞きたくなるほどの一曲の
インパクトが強い曲はBlack Holes And Revelationsに
比べ少ないんですが、その繋がりや盛り上げ下げ待ち
と起伏が良く出来ています。


ただ、欧米は違いますが特に日本だとシングルでばかり
聞く、聞いてきた人が最近は特に多いので、昔のLPから
聞いてきた私達だとそういう聴き方も出来ますが、
アルバム全体を聴くという聴き方、楽しみ方が出来ない
人の評判は悪いと思いました。


昔はLPの頃はA面とB面が有って、片面終わるといちいち
プレイヤーに歩み寄ってLPをひっくり返してまた針を
乗せる、という作業をしないといけないので、LPは
アーティスト側もきちんと全部聴いて欲しいので
A面の1曲目2曲目、またA面の最後の曲、かその一曲前、
B面の最初の一曲かB面の中間位(割とダレてくる所
なんでこの辺りに良い曲が入ってる事が多かった)に
メリハリがついていたりシングルカットをする曲を
置いてあったりしました。

さらに作風によっては、クィーンのトミーが有名ですが
まるで「オペラ」のようにアルバム全体に物語りを
持たせてしまうほどの物も有ったりします。

Perfumeの新譜のトライアングルがこんな感じで
作られているんですが、日本向けには難しいだろうな、
と思ってトライアングルも聴きました。

また、シングル重視で作るとあのぐらいが限界なの
かなとか思ったり、キャラも有る程度考慮してなのかな
とか思ったり…


トライアングル(通常盤)






まあPerfumeの事とかはまた書くかも知れませんが
それは今は置いておいて、このMuseの新譜が
10回位通して聴いた所ぐらいからクセになってきて
まだまだ聴き込み中です。

聴き込みというか、もう純粋に頭から最後まで
聴きたくてずっと聴いているという感じですが…

ですので、40分位、電車に乗るとか家で何か作業を
する、という時に良く聴いています。

ラストの最後3曲を聴き終わるとお腹一杯になります、
当然、満たされたという良い意味で。



で、聴きながら作業をしていたら手を休めてamazonの
Museのリンクを見てると、去年にHAARPっていうライブ
DVDを発売しているんですね。










このamazonのレビューが良いので凄く気になり、
youtubeで探してちょっと聴いてみました。

3ピースバンドだし、そんなにライブ良いのか?と。

電子音結構入れてるのに…



そのyoutubeの動画などは以下に。

重たいので続きを見る方は気を付けて下さい。



最初にこれも結論を言っておきますと、もの凄く
良かったです!

で、すぐにポチりました。

ほぼ意識が無くなりかけながらamazonで注文して
いました。

youtubeの画質と音質ではとても我慢ならなくて…

凄い旨いラーメン屋のラーメンをお試しで食べに行って
無料だけどスープと具が半分だけで麺とかは入って
いない、みたいな。


ハープの最後の3曲を聴いた時点でノックアウトです。


その3曲のyoutubeの物は以下。


MUSE H.A.A.R.P Live 18_Plug in Baby
[HD Best Quality]







MUSE H.A.A.R.P Live 19_Stockholm Syndrome Matthew
Bellamy Ch






Muse - Take A Bow - LIVE (HAARP) in HIGH QUALITY









Take A Bowは最初なんじゃないのーと思いつつ、ライブ
を通して聴くと、これは最後だなーと思うように。

wikipediaにもそんな事が書いてありましたが、

ミューズ (バンド) - Wikipedia


現在、最強のライブバンドの一つと言われるだけは
有りますね…


曲の構成の仕方とか並べ方とかもの凄いです。



で、購入してから通しで見て。

まあ数曲単位で拾い出して聴いたりとかもしている
んですが。

入場時にプロコイエフのバレエ組曲、ロミオと
ジュリエットの中のモンタギュー家とキャピュレット家
から始まる所なんてスミスみたいですよ、私が一番
ずっと好きな。

若い頃に西新宿に通ってスミスのブートを買い漁って
いたんですが、モンタギュー家~で始まるライブが
スミスも多かったです。

そこからいきなりコレです。


Knights Of Cydonia: Live At Wembley Stadium 2007






youtubeだと画質が悪くてインパクトが少ないんですが
私はトランペットの演奏が始まってからvip席みたいな
所を写した、以下のシーンが好きです。


09102701.jpg




特別席みたいな所にせっかく、入ってるのに立ち上がっ
てノリノリなおねーちゃん達。


このライブDVDはカメラワークも凄くて…

この値段でこれだけのDVDが出れば海賊版みたいなの
わざわざ自分で録画しようという輩も減るんじゃ
ないでしょうか。


ブートみたいなの買うよりこのDVDのクオリティーなら
こっち買いますもんね。

9万人のウェンブリーのチケットを45分で完売させた
実力はハンパじゃないですね…


ツアーで今度、日本に来日するみたいですね。


日本だと箱も小さそうだし面白そうだな…


ライブでのベースとドラムの演奏が凄く良いです。

売れてる3ピースバンドは私の中ではガチなんで
Museもガチでした。


最近はTake A Bow聴くとウェンブリーのシーンが
見たくなりDVDも見る、みたいなサイクルになって
います。

The Resistanceも当然、ヘビーローテーションで
聴いていますが。

The Resistanceはへんなボーナストラックを
入れなかった事を評価したいです。

別のオマケDVDとなって。

このアルバム、最後にオマケが付いたら作品としての
アルバムの出来が全然違った物になってしまうので。


一曲一曲しか聴かないのではなく、木を見て森を見ず
じゃないですが、アルバム全体を見る、聴くという
楽しみ方がもっと日本の音楽シーンにも広まれば
良いなと思いました。



例えばヴァン・ヘイレンでもJUMPとかだけ拾って
聴くのではなく、1stの暗闇の爆撃~ユー・リアリー・
ガット・ミーの2曲の繋がりは神、みたいな。


VAN HALENの1stの2曲目、Eruptionと3曲目、
You Really Got Meのコンビネーションは本当に凄く
良くて、これだけ聴きたくてタマに引っ張り出して
今でも聴きます。


Eruptionは死ぬほど格好良い曲ですからね…

それもその後に控えているキンクスのカバーが
有ってこそ、と思っています。

MuseのBlack Holes and RevelationsのTake A Bow~
Starlightの繋がりの中毒性もなかなかの物です。


Museの来日、気になりますね…


これからチェックしていこうと思います。
プロフィール

平岡文隆

Author:平岡文隆
東京の杉並区下井草で
ヘアサロンを家族で
営んでおります。
ここを通して色々と知って
頂き、お店で話題にして
貰ったり何かのお役にでも
立てば、また暇つぶしに
読んで頂ければ、という
ようなコンテンツです。
宜しくお願いします!

Copyright (C)2006 hairsalon
HIRAOKA 平岡.
All rights reserved.

ご質問、メッセージは以下
にお願いします。

問い合わせあっとまーく
hairhira.com
(自動スパム避け対策で
直接アドレスを載せて
いません。お手数ですが
手動で打ち込んで
下さい、問い合わせ部分は
toiawase、でお願いします)

Twitterブログパーツ
FC2カウンター
月別アーカイブ