FC2ブログ

杉並、下井草の理容室hiraひらおかのブログ

お店のサイト http://hairhira.com
11月12日(木)

ブロースデモストat平塚 

この前、書いたように友人のお店にブロースという
コンクール用の角刈りみたいな物の指導をしに行って
来ました。

指導というと大層ですが…



hairhira's blog ブロースの起こし



最初に言い訳します。


ハサミがあんなに切れないと思いませんでした…

研いだばかりなのに。

もっと内輪の、2人位にチョコチョコっと教える位の
モンだと思っていたら…

5人に囲まれ「宜しくお願いします!」みたいな感じで
頭下げられたらエンジンの回転数がレッドゾーンに
自動的に上がってしまいます。

で、暴走状態。

コンクールバーサーカー状態になるのでその時点で
脳内麻薬が過去の修練でautoで出るので、
いっちゃってる状態に。

良くも悪くも、私のポテンシャルのmaxを出す事に
なるんですが…

もう競技から引退してロクに練習もしてなくて8年
経っているので…


教える、伝える、という事に能力のmaxを出すので
作品はショボいです…





ですが。


今回の要請は勝つ為の「仕込み」を重視して欲しいとの
要請だったので、そこを重視して、前回書いた様に
カナり気合いを入れて仕込みました。

その結果が…

09111201.jpg


一番良く見えそうな角度の写真をtopに持って
来ました。


他の角度の写真とブロースうんちくと言い訳は以下に。

作品は色々酷いんですが、ブロースで関東甲信越に出た
のが2000年で、それ以降、ブランクが空いている状態で
講習でデモンストレーションし始めたのが…4年ぐらい
前からでしょうかね…


引退後で一番、仕込み、起こしが良かったのがこの
作品だと思います。


とりあえず正面。

09111202.jpg


コンクールにおける審査員の着眼点、などを解説しつつ
やってみせたながら、現状でのスキルレスを表している
正面のシルエットです…



大きく左右が違います。


それをダメな例として、それぞれの利点と不利点とを
説明出来る、反面教師的な材料とはなりましたが…

現役時の東京3位の作品を持って行って比較出来た
ので、現役時の作品を持って行けて良かったです…



正面右45度。

09111203.jpg


コンデジレベルで撮ると、起こしが良いだけで結構
良さそうな作品っぽく見えます。


やっぱり根元からの力強さと、そこから来る毛先までの
パワーみたいなのが出てくると迫力が出ますね。


こんな事はブロース競技をやっていて相当なレベルに
足突っ込んで無いと分からない事なので、通常の方に
すれば意味不明でしょうが…

09111204.jpg


突っ込み所満載な左90度。


特にシルエット。

後頭部の丸みの張りが足りません。

クラウンもちょっと小さいです。

起こしも顔寄りの所がもっと後ろに行かないと。

もみあげの辺りももっと上に向けないと。

襟足の所はかない良い感じです。

色々と。

09111205.jpg


これも起こしが良いと綺麗に見えますね。


襟の所にも業界用語で言う「ぼかし」がきちんと
ウィッグでも入っています。

これは必殺技が有るんですが…

このデモストをしながら一応、伝えて来ました。


これは超必殺技なのでblogには書きません(笑


09111206.jpg

後頭部の真ん中が毛がまだ少し右に寄れてますね…


甘いな…

09111207.jpg


これも、クラウンと言う後頭部が少し落ちていて、
更に起こしも後頭部寄りが少し右に寄りすぎていて、
その隣の頭の横になるエリアの毛が左に寄りすぎて
います。


ぼかしは綺麗なんですがね…


09111208.jpg

ちょっと、後頭部の辺りが欠けています。

起こしはこちらサイドはかなり良いですが、顔に近い所
が、ちょっと前に出ています。


耳回りの毛も根元がもっと上に上がっていた方が綺麗に
見えます。





完成度が高まれば高まるほど、細かいところが気に
なります。


その細かい所にどれだけ妥協しないで突き詰めて
行くか、というのがコンクールの本質なのですが…


一番伸びる時期の20代の10年をコンクールに
ショボいながらも頑張って費やして来たので、その
ノウハウをお客様の髪型だけでは無く、色々な事へと
フィードバックし続けて行きたいと思っていますので
こういった活動もし続けています。


お店でご要望を伝えて頂き、その場で出来ない事も
有るかと思いますが、このコンクール時の経験を
活かして、勉強してリカバリー出来ることなどは
時間と労力を出来る限り惜しまず精進しますので
お気軽にお申し付け下さい。
プロフィール

平岡文隆

Author:平岡文隆
東京の杉並区下井草で
ヘアサロンを家族で
営んでおります。
ここを通して色々と知って
頂き、お店で話題にして
貰ったり何かのお役にでも
立てば、また暇つぶしに
読んで頂ければ、という
ようなコンテンツです。
宜しくお願いします!

Copyright (C)2006 hairsalon
HIRAOKA 平岡.
All rights reserved.

ご質問、メッセージは以下
にお願いします。

問い合わせあっとまーく
hairhira.com
(自動スパム避け対策で
直接アドレスを載せて
いません。お手数ですが
手動で打ち込んで
下さい、問い合わせ部分は
toiawase、でお願いします)

Twitterブログパーツ
FC2カウンター
月別アーカイブ