FC2ブログ

杉並、下井草の理容室hiraひらおかのブログ

お店のサイト http://hairhira.com
01月14日(木)

サロンヘア100114 

今回は小学生の少しとんがったスタイルをご紹介したい
と思います。


4年生です。

10011401.jpg


前回はボウズだったのですが、飽きてきたので変えたい
との事で、ソフトモヒカンにしました。

もう気持ちアゴとつむじをつないだラインの延長を
長くしたかったのですが、元々の長さがここまでしか
無くて限界の長さがこの長さでした。


もうソフトモヒカンはかなりポピュラーなスタイルに
なったので、かなり年齢が高めのお客様や、低年齢の
お客様にこうして提供すると、少しとんがった感が出て
良いと思います。


20才プラスマイナス5才位ですと、普通の髪型になって
しまったので…

10011402.jpg


子供の頭はゆがみが大きいので、左右、ほぼ同じ
シルエットにするには結構、長さを左右変えて、
しかもその長さの違いを出すことによって地肌の見え方
が極端に違っても違和感が出るので、その調整が大人
より全然難しいです。

ほんの少しの長さの違いで顔が大きく見えたり
しますし。

10011403.jpg


なかなか柔らかい感じのシルエットで良いラインが
出ていると思います。


頭の横にラインを入れようよとお勧めしたら、本人から
却下されてしまいました…

こちらの学校は厳しいので怒られるので、当然、冗談で
言いました。


逆の角度からの写真は以下に続きます。


10011404.jpg



光の当たり方の関係も有りますが、先ほどの逆の写真
より地肌が近く、髪の毛の長さ自体が短いのが分かる
かと思います。

こちらの頭の形が張っているからです。

ですが、真後ろから見るとそのギャップは見えない
ようにしてあります。

直接、人が見るとき、また自分で見る場合も、左右を
比べる時に後頭部を一回挟んでから見るので、目が
一回ある程度リセットされるので左右の地肌の見え方の
違いよりは形が同じかどうかのほうが優先されます。

また、カットした後の伸び始めも、形が左右揃っていた
ほうが、スタイルもより長くキープされます。


それと子供は身長が低いので、大人からは上から見る
ケースが多いです。

そこも、ゆがみが少ないように形を作っています。


小学生のカットだからと言って手を抜くことは
有りません。


小学生の方が技術的には難しいです。


当店へお越し頂いているお子さん方へのカットは、
そういう所まで計算し、考え抜いて、回数を重ねるごと
に大人と同じくカルテをつけ、常にバージョンアップを
して行っております。


私自身が、床屋の息子と言うことで中学生まで髪型の
自由が無かったのが嫌でしたので、出来る限りお子さん
のご希望を実現したいと思っているのですが、親御さん
のご希望とはかけ離れている事が多く…

両者の妥協点を探るのが一番、難しかったりするの
ですが…


そういった所まで日々、勉強し、また今まで身に
付けてきたスキルを持って精一杯、ご提供させて
頂きますので、お気軽になんなりとお申し付け下さい。
プロフィール

平岡文隆

Author:平岡文隆
東京の杉並区下井草で
ヘアサロンを家族で
営んでおります。
ここを通して色々と知って
頂き、お店で話題にして
貰ったり何かのお役にでも
立てば、また暇つぶしに
読んで頂ければ、という
ようなコンテンツです。
宜しくお願いします!

Copyright (C)2006 hairsalon
HIRAOKA 平岡.
All rights reserved.

ご質問、メッセージは以下
にお願いします。

問い合わせあっとまーく
hairhira.com
(自動スパム避け対策で
直接アドレスを載せて
いません。お手数ですが
手動で打ち込んで
下さい、問い合わせ部分は
toiawase、でお願いします)

Twitterブログパーツ
FC2カウンター
月別アーカイブ