FC2ブログ

杉並、下井草の理容室hiraひらおかのブログ

お店のサイト http://hairhira.com
02月11日(木)

やったことがないプロジェクトに取り組むときの… 

やったことがないプロジェクトに取り組むときの大事な
こと、と言う記事を読んで、その時にはざっとだけ
目を通して後で読もうとメモして有ったんですが、
いざ読んだら我々だけでなく多くの方々の仕事に役立ち
そうだな、と思ったのでpic upします。


多分、プロ野球の楽天を立ち上げた事を書いていると
思うんですが。


ただ、ここで言う「プロジェクト」とは、色々な事に
当てはまると思いました。


新規メニューの導入やその過程、新規の事業の立ち上げ
やそのプランニング、店舗自体の立ち上げや事業自体の
立ち上げ、などです。



その記事と私が読んでなるほどと思った事などは以下に
記します。




やったことがないプロジェクトに取り組むときの大事…

この記事です。


そうだよな…と思ったのが、


>インプットなくして、アウトプットなし。

インプットを増やせば増やすほど、色々なアンテナも
伸びて更に色々な情報が引っかかる気がします。


>ポイントは視野をできるだけ広く持った調査を
>することです。

どうしても都合の良い事に、楽な方に目が行きがち
なので、スタンスを広く取って、という事なんで
しょうか。


>そのプロジェクトに関する複数の本を読んだり、
>複数の人に成功の秘訣を聞くことで導き出す
>複数というのがポイント。1冊や1人では偏りが出る
>可能性が高い

これは同上。


>うまくいっているケースとそうじゃないケースの
>差から導き出す

これもなかなか客観的に自己分析が出来ないと実行
出来ないので、常に心がけたい所です。


>「2種類ある成功のポイント」を実現するために必要な
>人材を揃えましょう。

最近、特に人材と言う事が重要に思えて来ました。


>スタート時は得意分野をかぶらせない

これも広い視野を持つために重要なのかと思いました。


>情報共有を密にする

経営するレベルや立場や年齢が上になって来ると
難しくなって来ます。
積極的に動くとへりくだるケースも増えるので。
それをする価値が有ると思える関係なら積極的に
臆することなく動くべきと思いました。


>常に最低限の人数で遂行する
>特に立ち上げ時におけるスタッフ構成は少数先鋭が
>望ましいです。
>船頭多くして船山に登る
>というケースをいやというほど見ています。

我々の仕事はビジネスとプライベートがゴッチャに
なりやすいので難しいですが、余りにも足かせとなる
ような人材は距離を置くべきと最近特に思います。


>トラブルについてはできる限りシミュレーションして
>おくことがもちろん大事です。ただ、100%想定する
>ことは不可能ですので考えすぎて前に進めることが
>できないぐらいでしたら、思い切って進めて
>しまいましょう。

どうしても先に言い訳を考えてやれない理由を考えて
面倒な事からは回避しがちです。

ある程度のトラブルなどは覚悟でイケイケで突っ込む
姿勢も大事だと思っていますが…
かなりのケースで実現出来ていません。

この記事を読んでそれらも行わないと、と思いました。



ちなみに、この方の書いた以前の球団立ち上げの記事は
さらに新規出店などに役立ちそうな内容なので、一応、
アドレスを書いておきます。


誰でも簡単にできるプロ野球チームの作り方(新規編)…



家族の事が有ったり、周りの環境の事が有ったり、
以前の色々な事情が有ったり…

厳しい情勢なので、沢山の問題や課題などのファクター
が有りますが、それでも前進し続けないとならない
時代なので、こういう記事を読んで、その糧としたい
と私は思いました。
プロフィール

平岡文隆

Author:平岡文隆
東京の杉並区下井草で
ヘアサロンを家族で
営んでおります。
ここを通して色々と知って
頂き、お店で話題にして
貰ったり何かのお役にでも
立てば、また暇つぶしに
読んで頂ければ、という
ようなコンテンツです。
宜しくお願いします!

Copyright (C)2006 hairsalon
HIRAOKA 平岡.
All rights reserved.

ご質問、メッセージは以下
にお願いします。

問い合わせあっとまーく
hairhira.com
(自動スパム避け対策で
直接アドレスを載せて
いません。お手数ですが
手動で打ち込んで
下さい、問い合わせ部分は
toiawase、でお願いします)

Twitterブログパーツ
FC2カウンター
月別アーカイブ