FC2ブログ

杉並、下井草の理容室hiraひらおかのブログ

お店のサイト http://hairhira.com
02月26日(金)

「技術で勝って経営で負けた」という言い分の真実から 

「技術で勝って経営で負けた」という言い分の真実と
言う記事を読みました。




「技術で勝って経営で負けた」という言い分の真実


なかなかこのJBpressというサイトの記事は読み応えが
有って面白いです。


色々と時間のある範囲で読んでいるんですが、この記事
は私たち理容、特に私個人の、コンクールと言う分野に
もの凄く当てはまるな、と思って読みました。


それら雑感や、これ以外のJBpressの記事から興味
深かったギリシャの通貨危機などの記事などは以下に
続きます。


先程少し取り上げたギリシャの記事。


ギリシャ人は自滅するに任せろ

とある筋からの情報によると、3月にギリシャが沈む
前に、先にその影響でイギリスが沈みきってしまって
またまた円高になって日本は株安になって二番底へと
突入かも、と聞いて戦々恐々としていますよ…


上海万博パワーでどれだけ中国に支えて貰えるか、
悲しいかなそれが一番の助けな気がします。

戦後まもなくの日本が朝鮮戦争で引っ張って貰った
のと同じぐらいの効果が有れば良いんですけど無理
でしょうね…



さて、先程の最初に書いたDRAMに関しての記事なの
ですが、そのひたすら高品質を追求し、市場がそれを
求めていなかったのにも関わらず追求し続けて日本の
半導体は駄目になった、そんな記事です。


私もお客様のご希望のレベルの仕事を無視して、
最初の動機はその技術を一定以上のレベルでマスター
する事を目的に始めたにも関わらず、コンクールで勝つ
為にもの凄く努力して、それらを営業にも必要以上に
持ち込みすぎていたんでは無いか、とは昔から思って
いました。


ここ最近、本当に経済情勢だけでなく、この業界全体
も厳しいので、色々な経済ニュースやそれら関連の
書籍やwebsiteを読んでいるので、向けるべきベクトル
の方向や力量やエネルギーの使い方などが間違って
いた、と思うようになりました。


まだまだ進化の途中ですし、というか最初の記事に
書いてるサムスンの昔の会長の言葉、「妻と子供以外は
全て変えろ」という位の常に変革を求める、ただの
進歩ではなく「進化」「進化を伴う変化」が常に
必要なんだな、と思いました。


もっともっと努力しないと本当に厳しいですが
今こそが踏ん張り所だと気合いを入れ直して色々と
頑張ろうと思います。
プロフィール

平岡文隆

Author:平岡文隆
東京の杉並区下井草で
ヘアサロンを家族で
営んでおります。
ここを通して色々と知って
頂き、お店で話題にして
貰ったり何かのお役にでも
立てば、また暇つぶしに
読んで頂ければ、という
ようなコンテンツです。
宜しくお願いします!

Copyright (C)2006 hairsalon
HIRAOKA 平岡.
All rights reserved.

ご質問、メッセージは以下
にお願いします。

問い合わせあっとまーく
hairhira.com
(自動スパム避け対策で
直接アドレスを載せて
いません。お手数ですが
手動で打ち込んで
下さい、問い合わせ部分は
toiawase、でお願いします)

Twitterブログパーツ
FC2カウンター
月別アーカイブ