FC2ブログ

杉並、下井草の理容室hiraひらおかのブログ

お店のサイト http://hairhira.com
04月16日(金)

2010年度ブロース講習第01回 

先週、ブロースと言う角刈りのようなスタイルの私が
指導する講習の第一回目を行いました。


2010年度ブロース講習イントロダクション


最近は月に2回のペースで行っていたんですが、今回は
毎週、行い、その代わり2ヶ月の短期集中のパターンで
行うスケジュールです。

毎週出来るという事は前回の内容を踏まえたまま一気に
進められるので、細かい説明などは無しでとにかく数を
沢山やって体に覚え込ませるようなパターンで進めて
行こうかなと事前に考えました。


写真は講習中の模様。



10041601.jpg




お店の営業後も若い理容師だけでなく我々やもっと上の
年代の理容師も意識の高い人達は皆、お客様にもっと
満足して頂けるよう、また厳しい経済状況を乗りきる
為にも日々こうやって勉強、訓練しています。





今回は前回に引き続き二度目の生徒さんも居るので。


で、いざ、おのおのの生徒さんに無難な課題を科して
様子を見てみたところ…


一回目の講習の内容や今後の課題などは以下に
続きます。


少ない人数ながら、生徒さんのレベルも性格もみんな
本当にバラバラで…


今回、確信したのが、以前は比率的に多くの人がビビり
と言うか、このマネキンのカット練習用の頭は一個は
5千円チョイするので、その毛は人毛で手植えなので
一度切ったらそれっきりです。

失敗したら…


それとお客様で失敗したらなおさら…

そういう思いが頭をよぎり、多くの比率で切り足りない
、良く言うと慎重な、悪く言うと思い切りの足りない
ビビリな感じになる人が多かったんです。


ですが、年々、思い切りの良い若い人が多いな…と
思っていたのが今回、ほぼ確信しました。



思い切りが良すぎて切りすぎる若い人が多いな、と。


練習では金銭的な負担が一瞬、かかりますが自分の
懐が少し痛むだけで済むので良いんです。


ですが、営業で、実際にお客様を短くしすぎると…


取り返しが付かない事になります。



切り足りない場合はそこから短くすれば済むだけで
すが、切りすぎた場合はその場で髪を伸ばす
事は出来ませんので…


今後、切りすぎないように「ビビる」事を教える事が
重要かな、と思いました。



少ない人数で楽になるかと思いきや、少ないからこそ
それぞれに一番有効な内容とはどういう物か、と考える
と結局、人数多い時と変わらない位考え込みます…


せっかく教わる方も教えるほうも時間とお金と体力を
使うんだから、お互いにwinwinに出来るだけ効率よく
最大限の成果を上げられた方が良いですからね。


明日の二回目の直前までどんな構成でそれぞれの
生徒さんに効率的な、また興味を持ち続けられるような
内容で進められるか考えないと…


あと、年々、生徒さんの集中力も持続しなくなって
来ている気がします。

それは興味が有るか無いかも関係していると思う
んですが。


将来の展望などを語りつつその重要性と見た目や
作品の違いなどをレベルの差も示しつつ興味を
持たせ続けて集中させないと上手くならないな、
とも思いました。


私としても真剣に教えて、その事によって苦労し、
私自身のレベルが上がればお客様へと還元出来る事
になると思っているので今期も精一杯努力し指導して
行きます。


こういう事をしているのとしていないのとでは
向上心や日頃のアンテナ伸ばし方などにも違いが
出てくると思いますし、また若い生徒さん達から
今の世相などもこちらが学べる事も多いと思います
ので。
プロフィール

平岡文隆

Author:平岡文隆
東京の杉並区下井草で
ヘアサロンを家族で
営んでおります。
ここを通して色々と知って
頂き、お店で話題にして
貰ったり何かのお役にでも
立てば、また暇つぶしに
読んで頂ければ、という
ようなコンテンツです。
宜しくお願いします!

Copyright (C)2006 hairsalon
HIRAOKA 平岡.
All rights reserved.

ご質問、メッセージは以下
にお願いします。

問い合わせあっとまーく
hairhira.com
(自動スパム避け対策で
直接アドレスを載せて
いません。お手数ですが
手動で打ち込んで
下さい、問い合わせ部分は
toiawase、でお願いします)

Twitterブログパーツ
FC2カウンター
月別アーカイブ