杉並、下井草の理容室hiraひらおかのブログ

お店のサイト http://hairhira.com
--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04月20日(火)

2010年度ブロース講習第02回 

先週行った今期2回目の私が指導したブロースの講習
です。

cf.
2010年度ブロース講習イントロダクション


今回は前回、初回のそれぞれの生徒さんのレベルや
特性、良いところ悪いところを更に見極め、より伸びる
ストレスがどの位か、また楽しさを感じる点がどの辺か
、そういう所を更に色々な方向から課題を課してみて
確かめて見ました。


結果、大体、ツボにはまった感触を得ました。


10042001.jpg



カメラを向けられても反応を示す余力が無くなった
感じです。



この先の学びたい方向も色々質問してみて聞き出して
分かって来ました。



普段の修業先では得られない別の情報を与えられる
事も大きい事だと思っていますので、そういった
引き出しがどこに有るかを引き当てると一気に伸びる
ような気がします。



長くなりそうなので続きは以下に。




毎回毎回そうなのですが、色々な生徒さんが来るので
その見極めが難しいです。


ただ、一点、共通するのが、講習に来る生徒さん達の
大多数はやる気が有る、上手くなりたいと言う向上心が
有る、と言う事です。


それと当たり前ですが、同じ「理容」と言う
髪の毛を切る仕事に就いていると言う事です。

たまに「美容」の人も居ますが、現在においてその
点は大きな問題では有りません。


そいういう事を気にするお客様は少なくなって来て
いるので。


男性客が多い、女性客が多い、若年層が…とかそういう
カテゴライズが細分化されていく時代だと思います
ので。


ですので、この講習で私が受け持っている責任を持って
いる「ブロース」に関しては、私が過去に色々と偉大な
先生方に指導して頂いた事を伝えるのが役目なので、
それをどう現在の若い理容師達に伝えるか、その目的と
それに伴うプロセスとそこから得られる結果を興味が
持てるように、また講習中に確かにスキルアップ出来た
と確信を持たせられるように、そこを凄く重要に考えて
います。


私もさんざん過去にそういう指導をして頂いたし
今でもそうなので。


今回は少人数なので各人の希望も大体吸い上げたので
それを実現すべく現状での私の持ち駒を総力戦よろしく
投入して結果を出したいと思います。


昔やったコンクールのデモンストレーションをしたり
更には営業でやっているカットを実例を示しながら
解説するのにノートPCも持ち込んで解説をしていこう
と思っています。


時代と共に色々進化しないと…
プロフィール

平岡文隆

Author:平岡文隆
東京の杉並区下井草で
ヘアサロンを家族で
営んでおります。
ここを通して色々と知って
頂き、お店で話題にして
貰ったり何かのお役にでも
立てば、また暇つぶしに
読んで頂ければ、という
ようなコンテンツです。
宜しくお願いします!

Copyright (C)2006 hairsalon
HIRAOKA 平岡.
All rights reserved.

ご質問、メッセージは以下
にお願いします。

問い合わせあっとまーく
hairhira.com
(自動スパム避け対策で
直接アドレスを載せて
いません。お手数ですが
手動で打ち込んで
下さい、問い合わせ部分は
toiawase、でお願いします)

Twitterブログパーツ
FC2カウンター
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。