杉並、下井草の理容室hiraひらおかのブログ

お店のサイト http://hairhira.com
--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09月12日(日)

ザ・パシフィックその後 

夏頃に当ブログで「ザ・パシフィック」について
色々と書いていました。

ザ・パシフィックを見まくっていたのとTwitterの
両方に没頭していてブログに手と興味が回らなく
なった、とも言えます…


「ザ・パシフィック」の検索結果 - 無料ブログ(blog…

実は最終話を部分部分は見ていますが通しでまだ
全部は見終わっていません。

お祭りが終わってしまう感じがして…


それと最終話、やっぱりバンド・オブ・ブラザーズと
比べると後に残る余韻が少なく感じたりします。


映像などのクォリティーはバンド・オブ・ブラザーズを
はるかに超える物なんですが…


それとザ・パシフィック、Blu-rayが発売されるんです
が…




安い、と思ったら英語版なんです…

amazonにも楽天にも日本語字幕版は無いです、今の
所。

やはり日本がやられる話なので発売ひょっとしてされない
のでしょうか…


発売されないようでしたら英語版でも良いから
Blu-ray版、買っちゃいましょうかね…


バンド・オブ・ブラザーズだと日本語版のBlu-rayも
出ています。




高い…


楽天ではBlu-rayは売り切れています。


DVDのboxセットは中古がいくつか有ります。




ザ・パシフィック。


最後まで見ると全体通しての感想が述べにくいです。


幾つかのストーリーを平行して取り扱っていると
言うのも有りますが…

基本、根底には諸行無常感のみしか無い感じです…


末端の兵士達、国民達は仕方なくそうなってしまって
いる、その場にその時代に居たらみんなそうなるし
それだけはなんとか避けたい…


そんな感じでしょうか…


その他のDVDやBlu-ray、他の戦争映画の物も少し
調べて見たのと、私がザ・パシフィックを見ていき
ながらちょこちょこ見ていた他の方々のブログなどを
以下に続けて取り上げたいと思います。


これからザ・パシフィックを見る方の何かの参考など
になれば。



バンド・オブ・ブラザーズのBlu-rayも海外版ですと
全然安いです。





DVDも新品でこの値段…海外版ですと。




流石にプライベート・ライアンのですとBlu-rayも
安いですね。




流石に今更感が有りますかね…


ですがレビューを見ると…

Amazon.co.jp: カスタマーレビュー: プライベート…

なかなかFull HD画質でのプライベート・ライアンは
良いみたいです。


うーん…


以前、知り合いから戦争映画ならこれが一番!と
勧められた映画が有ります。


戦争のはらわた、です。





この格安版、評判悪いですね…


私は密かにバンダイ版を持っているので要りませんね…


これもまだ全部は見ていないのですが…


さらにお客様にお勧めして頂いた映画もずっと
気になっているものが有ります。


トラ・トラ・トラ!

です。




結構安いです…欲しいなぁ…


レビューも読むと見たくなります。


もう中古でしか手に入りませんが、こっちの
限定版のほうがパッケージも格好良いです。




評価も超高いですね…


レビュー読んでるだけで面白いです。

Amazon.co.jp: カスタマーレビュー: トラ・トラ・…



ザ・パシフィックはエミー賞を6つとったんですね。

エミー賞 裏方部門『ザ・パシフィック』が6冠 ≪ …


そして私がザ・パシフィックを見ながら読んでいた
色々なブログなど。

テーマ「歴史」のブログ記事一覧 FujiiHの部屋 /ウ…

酷評も。

シヌマDEシネマ: だいぶ不満「ザ・パシフィック」

ここは結構、画像もついていて詳細が分かります。


ザ・パシフィック 第5・6・7回: 『ブタネコのトラウマ…


ザ・パシフィック 第10(最終)回: 『ブタネコのトラ…



ペリリュー島戦記も読んでみたいです。


ペリリュー島戦記: 『ブタネコのトラウマ』 Blo…

最終話のレビューが有りませんがこちらもお勧め。

ザ・パシフィック 第8章硫黄島 第9章沖縄 : 晴れ…


これらのブログなどのコメント欄から辿っていって
見つけたブログ。

こちらはザ・パシフィックに関する物では有りません
が…


復活!社長の小部屋

もの凄い戦車のマニアの方のブログ。


なんでもマニアは凄いパワーを持っていますね…





日本語版のザ・パシフィックの発売のニュースが
有ればまた当ブログにて取り上げるかも知れませんが
入手出来る方は上記の記事などを一緒に見ながら
本編見ていくと更に内容が深く理解出来るかと
思います。
プロフィール

平岡文隆

Author:平岡文隆
東京の杉並区下井草で
ヘアサロンを家族で
営んでおります。
ここを通して色々と知って
頂き、お店で話題にして
貰ったり何かのお役にでも
立てば、また暇つぶしに
読んで頂ければ、という
ようなコンテンツです。
宜しくお願いします!

Copyright (C)2006 hairsalon
HIRAOKA 平岡.
All rights reserved.

ご質問、メッセージは以下
にお願いします。

問い合わせあっとまーく
hairhira.com
(自動スパム避け対策で
直接アドレスを載せて
いません。お手数ですが
手動で打ち込んで
下さい、問い合わせ部分は
toiawase、でお願いします)

Twitterブログパーツ
FC2カウンター
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。