杉並、下井草の理容室hiraひらおかのブログ

お店のサイト http://hairhira.com
--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月31日(金)

2010年大晦日 

盛大に正月休みを休んでそれどころかブログも絶賛
放置中で申し訳ありません。



ちょっと色々と決めごとを作ってきて…というか
今までと同じようなブログの書き方だとヤル気が
全く起きません。


今までニュースサイトを巡回したり2chを見たりと
言う事がすべてTwitterに現在、要約されてしまい。


自分の調べた事とか思った事とかその場の行動も
携帯やお店のノートPCや部屋のデスクトップPC全部
で常にTwitterで見たり発信しているので、もう
そこで自己完結してしまいます。


同じ事を2度書くのは面倒ですし一度、情報という
形でそれを発信してしまっているので、しかも
そのTwitterと言う物は見ている人が誰だかおおよそ
分かったりレスポンスも迅速に帰ってくるし…


面白いを通り越してもうスタンダードになってしまって
います。


ただ、もう限界も色々な面で見えてきてはいるので
実験的な事はもうすることが大分無くなったのですが。


ただ、私もTwitterは始めたのは去年の3月でバリバリと
やり出したのが5月からなので…


確かにそれまでは、RTとかアットマークなになにとか
そのアットマークなになにがIDだと分かってもその
文書の並び順とか意味が分からず見る気が余り起きなく
良く読んでいませんでした。


しかしこれがやり出して意味やルールが分かると…



分かって当然、分からない人はやれば良いのに、
やって見れば簡単だみたいな感じになるんですよね…


ただ、初期のmixiも似たような感じだと今になると
思います。


招待されて当たり前でマイミクとかの用語も知ってて
当たり前的な…


mixiはID持っていないと見れないと言う条件が、
しかも招待制だったので有りましたがTwitterは誰でも
出来るんだからやればいいっしょ、となるのですが…


このコマンドみたいな決まりを知るまでに確かに少しの
努力がいるので、確かにそれがmixiでいう所の招待制と
似たようなハードルになっているのかな、と最近に
なって思いました。


例えば私が何回か書いている私のTwitterの発言を
まとめて見やすくしてくれるサービス、ツイログと
言うのが有り、それを見て貰えばブログを更新しなくて
もこっちを見て貰えば…


なんて思ったりしていたんですが。




平岡文隆(@hairhira) - Twilog






それでもコマンドみたいなやっていない人からすると
意味不明な言葉が並ぶので、やっぱりハードルは上がる
かな…と最近になって思うようになりました。


以下長くなるのでリンクに貼ります。


続きは以下に。


よくよく考えると今まで皆さん、特にお客さまや
お客さまになってくださりそうな方々や、友人でも
遠方に住んでいてマメに連絡取れないような方々に
向けるつもりで書いているんですが…


そういう皆様に読んで頂きたいような内容は最早
Twitterにリアルタイムで書いちゃってるんです
よね…


そうするともうそこで私の中では完結してしまって
いるので、そこからいちいちまた文章を起こして
リンクを張って…とやるのが二度手間で面倒で。


それと、最近は多くの理美容師の方々ブログをマメに
書くようになって。


そうすると天の邪鬼な私はみんなと同じ事をするのが
余り好きではないので…


じゃあどうするかと言うとみんなと違う物を書こうと
思って…

で周りのみんなのブログが面白くなってくると
そのハードルは更に上がり…


でもう書かなくなってしまうという(笑




ただ、あくまでも商売上の利益アップを第一に考えて
やらなければならないので、その点ではTwitterでは
限界が見えました。


可能性は有るしそこは否定はしませんがブログのほうが
私のお店と場所と業態には適しています。


そゆ意味でTwitterではほぼやり尽くした…のが
12月位でしょうか。



そこで年始の三が日飲んだくれて休み遊んで、仕事始め
を迎えておかげさまで仕事もその後の行事や用事も
ボチボチ入り割と多忙の中で色々と見えてきた物が
有ります。


ちょっと色々と入り用と言うのも有り、Twitterより
も更に優先してやってきている活動も有るので
それよりランクは下がりますが、今後は営業時間中に
より仕事の為に、という縛りと作り、そこに注力して
無理なく書ければ…


その順位付けと自分への縛りを明確にハッキリ作って
書いていけば、また今までのように書いて行けるの
では。

そう思って久しぶりにキーを秀丸上で打っております。





今現在、これを書いているのは2011年の1月の7日なの
ですが、これを2010年の締めくくりの文章とさせて
頂き、2011年への少し遅れた決意表明とさせて頂きたい
と思います。



以前のようなブログは多分もう書けないとは思います
が…


Twitterが衰退したら多分Facebookとか他の物が伸びて
来ますし、もうそういう物を知ってしまった層の人達は
次から次へと新しい物を求めて行くし、また需要が
出来れば供給も出来ますので…

それは変化を遂げたその時のmixiなどかも知れませんし
新しい別の何かかも知れませんが…


より「仕事の為」と自分でケツを叩かないと、最早
なあなあな意識だけではブログを書けません。


ちょっと堅かったですが、もう割り切って今までの
休んでいた日付の所には私が所有しているLPやCDや
レンタルしてきてiTunesに入れているアルバムの
紹介で埋めて行き、年明けの分から手探りでまた
今までとは違うブログを書いて行ければ、そして
その内容が多くのお客さまに結びついて、私もお客さま
の双方が最近は言わなくなってきましたがwinwinに
なれれば、そんな物を目指したいと思います。





大体、私は3年位で同じ事をするのが限界を迎える
んですが、まさにブログもそうなりました…


過去のログを見ていると…





杉並、下井草の理容師hiraのブログ 2009年大晦日




杉並、下井草の理容師hiraのブログ 2008年大晦日




杉並、下井草の理容師hiraのブログ 2007年大晦日



今回の年末のご挨拶は今までと全く違う物と
なりました。


Twitterはそれだけの魅力と激震をもたらしました…



混沌としている2011年は本当にどうなるか分かりません
が、あがきながら今までとは更に違った、webに無根拠
で期待を寄せるのではなく、もっと地の足の付いた感じ
で行きたいと思っています。





また去年と全く同じ締めくくりになりますが。








本年中は誠にお世話になりました。

来年も是非宜しくお願い致します。

いつも駄文を読んで頂き有り難うございます。

またおつきあい下さいますようお願い致します。



皆様に良い年となる事を願います。
プロフィール

平岡文隆

Author:平岡文隆
東京の杉並区下井草で
ヘアサロンを家族で
営んでおります。
ここを通して色々と知って
頂き、お店で話題にして
貰ったり何かのお役にでも
立てば、また暇つぶしに
読んで頂ければ、という
ようなコンテンツです。
宜しくお願いします!

Copyright (C)2006 hairsalon
HIRAOKA 平岡.
All rights reserved.

ご質問、メッセージは以下
にお願いします。

問い合わせあっとまーく
hairhira.com
(自動スパム避け対策で
直接アドレスを載せて
いません。お手数ですが
手動で打ち込んで
下さい、問い合わせ部分は
toiawase、でお願いします)

Twitterブログパーツ
FC2カウンター
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。