杉並、下井草の理容室hiraひらおかのブログ

お店のサイト http://hairhira.com
--月--日(--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02月04日(金)

Facebookの使い方の可能性 

連日FBネタばかりですみません。

ぶっちゃけFacebook以外に現在興味が持てません(笑


この初心者を跳ね返すような難しさ、取っつきづらさが
変態の私にはたまりません(爆


何かこうcool臭とアルファー臭がプンプン漂ってて
凄く良い感じ(ポジティブな意味で。他意は無いです)
なのです。


ちょっとTwitterでやることがもう限界に達してきた
のと、理美容師、理容的にはTwitterよりも出来る事が
すぐに仕事に直結して便利に使えそうなのです。


ホームページを作っていない人などは簡易でレイアウト
も余り選べませんがすぐにそれっぽいホームページ
みたいな物も作れます。


昨日から書いてるファンページと言うのが、その名称は
もういっそ無視して、簡易お店のホームページだと
思えば凄くそれに当てはまります。
(注:'11年2月8日現在、ファンページは
facebookページと名称変更されました)

しかもFacebookは今、世界で大注目されているので、
これを作って色々リンクさせればSEO的にももの凄い
効果が無料で得られる気がします。

詳しく調べてないので気がするだけですが(苦笑


東京都杉並区下井草のヘアーサロン、理容室、床屋、…

この基本データというページには他にも色々と
書き込めるスペースが有るので、これに簡易には
なってしまいますがメニュー表、料金表、休業日を
張ればお店のホームページとしての体裁は整います。

デフォルトでブルー系になってしまいますが…

Facebook独自の言語、スクリプトというか…
分かりやすく言いますとこのページをいじれる独自の
プログラムみたいな物を理解すれば色などもいじれる
のかも知れませんが、私はホームページもブログも
元々ブルー系で統一してるのでこれで満足しているので
調べていません(笑

FBMLという言語なのですが、そのFB独自の言語が。


FBML - Google 検索


パッと見、HTMLとかCSSを多少知っていれば使えそうな
感じでしたが…

まあそれは置いておいて。

基本データと言うのが一番簡易に作れるホームページ
もどきで、この「ウォール」と言うのがお店の外に
掲げる大きなコルクボードみたいな感じで、色々な
情報を、付せんで貼り付けるように色々と張れます。


昨日、97年に東京都のコンクールで優勝したときの
後のお披露目みたいな催しの動画がまだYoutubeに
残っていたので、私がアップした物なので貼り付けて
みました。

これしかアップした動画が残っていなかったので
すみません…古いし何か色々とアレで…


東京都杉並区下井草のヘアーサロン、理容室、床屋、…

ほかにも「写真」というタブにはアルバムが作れる
みたいなのでお客さまのヘアスタイルを掲示したり
などなど…


これは個人のFBのページにアップしてみたものですが…

高校の時のラグビー部の写真。



2011年2月3日 | Facebook



色々な事が手早く出来てしまいそうなFB。

ですが、Facebookを使うハードル自体が高いので…
そう考えるとホームページビルダーとか簡単に作れる
ソフトで作ってプロバイダーのスペースに置いた方が
楽かも知れません。



IT系に疎いと思う方には私はお勧めしませんね…
現時点では。


それでも飛び込んで髪の毛が悩んで3割位はげちゃう
位の苦労もいとわずに努力する価値は有るように
思いますし、これは人に質問しないで悩んで色々と
突破し続けて行く、という苦行を超えると凄くこの
先々、色々な物が使いこなせる土台になると思い
ます。


まずはTwitterから理解する位じゃないとダメな気も
しますが…いやアレはまた別物でしょうか…

変な横道にずれてどっぷり楽しみにハマる可能性も
有るのでFBのほうが良いかな…

そこは私はTwitterであれだけすでに実験を重ねて
しまっているのでハッキリとは言えませんが。


ちょっとこれから目指す物を以下に続けます。



(注:'11年2月8日現在、ファンページは
facebookページと名称変更されました)
一つの究極の目標とういかお手本が勝間和代さんの
FB上のファンページです。



勝間和代 | Facebook

ここで気をつけて頂きたいのが、ファンページという
名称だからファンに関係するものだと思わない事です。


ブログの発展型みたいな物としても使えますし、
先ほど書いたようにホームページの簡易版、また
その発展型としても使える物だと思います。


ただやっぱり、私はまだFBを始めたばかりだから分かる
のですが、やっていない人、理解していない人から
すると、この「いいね!」と言うボタン自体が訳が
分からず、その下にさらにコメントなどぶら下がると
何か凄く特殊な特別な仕組みが働いているようでパッと
見るだけで拒絶反応が出てしまうと思うんです。


基本データぐらいが外部の人に提示するのには丁度良い
と思ったりもします。


こういうのは、Twitterもそうですが、ここまで出来る
んだから理解してみんなここまで使うべき!みたいな
押しつけ感が有って、それがハードルを高くするのと
一見しただけでそのサイトをそれ以上見なくなって
しまう要因なんではと思います。


そういう意味で、他にもまだ全然ですが見て回って
居るなかで、Twitter上でやりとりさせて頂いている
鈴鹿の方々のファンページは良さそうだなと
思って色々見させて頂いております。



おそばやさんのとか

蕎麦空 | Facebook




床屋さんのとか。


三重県鈴鹿市のダダ漏れUST床屋さん”ヘアーサロン…


何かこれだけでもう企業のホームページっぽいです
よね。


こちらの白石さんという床屋さんのファンページも
凄いです。


『髪型、安心、くつろぎ。いつもの、があります。』…


ソーシャルネットワークとしての使い方はまだ正直、
全然つかめていません。

どこまで書き込んでどこまで友達リストみたいな物を
広げて行くかとか…


その加減とか範囲とか。


そこは今はちょっと二の次と言いますか、ちょっと
Facebookは楽しむというよりビジネス的な事が
面白そうなのと、自分で便利に、例えば色々な情報を
メモして他のPC同士でネットを通して共有するとか、
そんな使い方が結構簡単に使えそうなので。



今週と言わずしばらくはFacebookに注力して勉強して
行くつもりです。


ビジネス的なweb名刺というか自己紹介toolとして
広く通用しそうな感じもしますので。


おまけ


いつまで続けるか分かりませんが、最近良く見る
「ツイートする」ボタンと「いいね!」ボタンを
追加してみます。


参考にさせて頂いたサイト。




ソーシャルメディアに共有するボタンの設置方法(Tw…


Facebookの「いいね」ボタンをブログに設定する: 小…



ifremeには「en_US」の文字が見あたらないので良く
分かりませんでしたが…


とりあえずXFBML形式で。






プロフィール

平岡文隆

Author:平岡文隆
東京の杉並区下井草で
ヘアサロンを家族で
営んでおります。
ここを通して色々と知って
頂き、お店で話題にして
貰ったり何かのお役にでも
立てば、また暇つぶしに
読んで頂ければ、という
ようなコンテンツです。
宜しくお願いします!

Copyright (C)2006 hairsalon
HIRAOKA 平岡.
All rights reserved.

ご質問、メッセージは以下
にお願いします。

問い合わせあっとまーく
hairhira.com
(自動スパム避け対策で
直接アドレスを載せて
いません。お手数ですが
手動で打ち込んで
下さい、問い合わせ部分は
toiawase、でお願いします)

Twitterブログパーツ
FC2カウンター
月別アーカイブ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。