FC2ブログ

杉並、下井草の理容室hiraひらおかのブログ

お店のサイト http://hairhira.com
09月09日(火)

一病息災 

最近、医療系のコンテンツを書いていませんでした。

元の記事などをそのまま写すのは私のポリシーに
反するので、なにか自分なりの解釈などを入れようと
いつも思っているんですが、そうするとそれなりに
考えて文章を組み立てないといけないので…


切り抜きなどばかりが溜まっていました(汗



久々に書きます。

「一病息災」が良い、と書いてある記事を読みました。

「無病息災」
ではなく
「一病息災」
です。


昔は「無病息災」が良いことだと言われていました。


が、現代はほとんどの病気が治るので、「無病息災」
で有る必要は有りません。

むしろ、「無病息災」のほうが損なことが多い、と
書いてありました。

つまり、どこか悪い所が一つぐらいあるほうが、
常に自分の体に注意を払い、少し悪い所があると
病院にかかりにいき、検査を受ける。


所が、普段から「無病息災」だと、健康に自信が有る
ので医者嫌いだったりするケースも多く、ちょっと
胃が痛い、ぐらいだと胃薬を飲んで誤魔化したり
ストレスのせいか?と自分であたりをつけたりして
我慢してしまい、いよいよ他の症状が出てから病院に
行くと、胃ガンであったり。

ここまで進行すると、現代の医療でも治る確率が
半分になっていたりするケースも有るそうです。


また、糖尿や高血圧を持っているような方は
定期的に診察を受けているので主治医も居て、
何か異常が有ったらすぐにうち明け検査してもらう
事が多く、異常を早期発見出来るケースも有る、との
事です。


私の父親がまさにそうで、私が実家のお店に戻って
様子を見ていたら喘息のような症状が出て、入院
してしばらくしたら喘息ではなく心臓の変形が見つかり
心臓の手術をしました。

その後、足に異常が出、ずっと通院していたら、
その2年後に肺ガンが見つかり、肺を摘出しました。

それからずっと通院していて、現在は糖尿病が
見つかりました。


どれかの病気の発見の順序が違うだけで最悪の結果
になっていたかも知れません。

私は現役でまだ競技を続けていたので精神的には
他にも追い込まれたりしてボロボロでしたが…

今だと余りなんとも思わないような事でも
一生忘れないぐらいの恨みみたいになった事も
有ります。


また、私自身も19才の浪人時に腰椎椎間板ヘルニア
で入院した事が有りましたが、逆に言うと、この
経験が有ったからこそ、あまり無理をしないで、
今は怠けて太っていますが、これから絞っていく
予定なのですが、割と体に自分で気を付けていく
ようになったと思います。

それまでは自分の体には何も起きないと思って
いましたので。

長く仕事とサーフィンなどの運動を続けて行きたい
ので、体には今後とも気を付けて行こうと思って
いますが、これも「一病息災」なのかな、と
思いました。

膝も痛めたから「二病息災」ですかね…
プロフィール

平岡文隆

Author:平岡文隆
東京の杉並区下井草で
ヘアサロンを家族で
営んでおります。
ここを通して色々と知って
頂き、お店で話題にして
貰ったり何かのお役にでも
立てば、また暇つぶしに
読んで頂ければ、という
ようなコンテンツです。
宜しくお願いします!

Copyright (C)2006 hairsalon
HIRAOKA 平岡.
All rights reserved.

ご質問、メッセージは以下
にお願いします。

問い合わせあっとまーく
hairhira.com
(自動スパム避け対策で
直接アドレスを載せて
いません。お手数ですが
手動で打ち込んで
下さい、問い合わせ部分は
toiawase、でお願いします)

Twitterブログパーツ
FC2カウンター
月別アーカイブ