FC2ブログ

杉並、下井草の理容室hiraひらおかのブログ

お店のサイト http://hairhira.com
09月17日(水)

P3B-F不調の原因 

今年前半にハマっていたP3B-F機の不調。

hairhira's blog P3B-F(440BX)さらに

しばらくしたらまた同じ様に調子が悪くなりまして。

一度、おかしいと思って交換したコネクタがまた同じく
焦げていました…

080917001h.jpg

ビンゴ!です。

原因はPowerLeapのPL-iP3/T、V2.0の下駄への電源
供給コネクタ、というか下駄です(泣



このPL-iP3/T、もう大分古いパーツなのに需要が有る
らしく、とっくに製造、販売は終わっているので
オクや中古などで探すと4kぐらいの値段で売り買い
されています。

今時の安いマザー買ってPentium DCとか積んだ方が
良いです…それなら。

なので、コネクタを交換して、焦げても良いように
安い分岐ケーブルのコネクタを挟んでまた焦げたら
分岐のほうを交換していくという対処療法?を
する事にしました。

実際はP-ATAなHDD環境から脱するべく、メインの
ファイルやアプリ環境をML115や110Gdへ移して
行っているのでこのP3B-F機は滅多に起動しなく
なってきました。

ただのファイル置き場と化しているので、この
ファイルを序々の別マシンへと移していき
このマザーとCPU環境はそのうち引退または家族機へ
お下がりです。

マザーも予備のP3B-Fに交換してメモリ相性も詰めた
ので現在はTualatinコアのPentium3-S 1.4Gに
メモリも1G積んでいるのでなかなか使える
環境では有りますので。

しかしマザーも交換していよいよ2000年に初めて組んだ
時のパーツで生き残っているのはFDDとケースのみに。

良くいじりました。

良い勉強になりました。このマシンいじって。

大分苦労もしましたが(汗

やっぱりいじってなんぼトラブル乗り越えてなんぼ
ですね。
プロフィール

平岡文隆

Author:平岡文隆
東京の杉並区下井草で
ヘアサロンを家族で
営んでおります。
ここを通して色々と知って
頂き、お店で話題にして
貰ったり何かのお役にでも
立てば、また暇つぶしに
読んで頂ければ、という
ようなコンテンツです。
宜しくお願いします!

Copyright (C)2006 hairsalon
HIRAOKA 平岡.
All rights reserved.

ご質問、メッセージは以下
にお願いします。

問い合わせあっとまーく
hairhira.com
(自動スパム避け対策で
直接アドレスを載せて
いません。お手数ですが
手動で打ち込んで
下さい、問い合わせ部分は
toiawase、でお願いします)

Twitterブログパーツ
FC2カウンター
月別アーカイブ