FC2ブログ

杉並、下井草の理容室hiraひらおかのブログ

お店のサイト http://hairhira.com
05月08日(土)

ザ・カルト来日公演 

私が中学生の時に好きだったバンドの一つ、今でも
好きですが、そのバンド、「ザ・カルト」と言うバンド
の曲がここのところ当店で流しているBGMのInterFMで
流れるので…


なにか有るのかな?と検索した所。

来週の5月14日(金)に来日公演を行うんだそうです。




ザ・カルト(The Cult)、一夜限りの来日公演を5月…




結構色々動いていたようで。

The Cult : ザ・カルト、CM起用から狂喜のベストア…


このThe Cult。

中学2年生だかだった時に毎週、ベストヒットUSAとMTV
を見ていたんですが多分MTVで流れて。

ギターリフがもの凄くかっこいい!と思ってハマって
LPを買いました。


10050801.jpg



まだ家に有ります(笑



10050802.jpg




裏。



10050803.jpg




中身です。


作りが豪華です。1枚組なのに。


当時確か小遣いが1ヶ月3千円とかで2500円のLPを買う
と言う事は一月を500円ですごさなければならず…

もしくは床屋の息子だったので、せっせと土日遊びに
行かないで手伝いをしてお小遣いを貰うかとかしないと
ならないので、当時LPを買うのは大変な事で余程気に
いった物しか買えませんでした。


その中の一枚がこのThe CultのLOVEです。


実はこのときはまだ私の周りでは誰も注目しておらず
一人寂しく?聞いていました。


The CultがブレイクしたのはSONIC TEMPLEです。


どこか探せばCDが有ったはず…


以後、その代表曲などを張ります。

03月27日(土)

capsule PLAYER The Prodigy - Live Phoenix 96 

capsuleの新しいアルバムをようやく入手し、聞いて
みました。








ざっと一回位しかまだ聞いていないのですが、2曲目の
タイトル曲、Playerという曲を聴いたら何故か無性に
Prodigyが聞きたくなってyoutubeで見てみました。


97年頃にwowowで放送されたのをVHSに録画した物が
有ったんですが、それがyoutubeにupされていました。

96年のPhoenixでのライブです。

これがすさまじく良くて、その後DVDを買ったりしたの
ですが、このPhenixのライブ映像が一番好きで。


私は凄く好きなので、capsuleとは話がずれるんですが
格好良いライブ映像なのでお暇な方は見てみて下さい。


ライブでの演奏でのギターとのコラボが出だし、凄い
事になっているTheir Lawです。




観客がもの凄い事になっています(笑


実はこのライブ映像で一番好きなのがSkylinedです。





Prodigyはデビューの頃から好きで、まだPVも無かった
頃から聞いていたので、CDを入手したらパフォーマーと
してメンバーが2人、登録されていまして。

パフォーマーって必要なのか…?

と疑問に思っていたんですが、このライブ映像を見て、
なるほど、パフォーマーも含めてライブでのパワーを
発揮するアーティストなんだな、と思いました。



その他のお勧め映像などは以下に続きます。


12月21日(月)

ラスト・クリスマス…WHAM!武道館 

この季節になると必ずクリスマスソングとして流れる曲
の一つにWHAM!のラストクリスマスが有ります。



私が持っているお宝?コレクションの中にこのEP、
ドーナツ版と言われるシングルのレコードが有ります。

09122101.jpg


中学生の時に買ったのですが、これを購入した時には
まさか数十年も経った後にもヘビーローテで流れる
とは思いませんでした…


中学生の時には凄くWHAM!が好きでした。

09122102.jpg


なけなしの小遣いで結構、買っていますね…

他にもLPや12インチシングルも買っています。

それらはまた別の機会に取り上げるか、お店のHPに
コンテンツとしてUPしようと思っております。


その為に撮った写真なのですが…これらも。


さらに。


09122103.jpg


中学1年生の冬にはWHAM!の武道館コンサートにも
行きました。

友人と2人で…


明らかに浮いていました、回りのオーディエンスの
中で。

英語のMCは意味が分からないし…

09122104.jpg


おお、アンコールでの最後の曲にはラスト・クリスマス
だったんでしょうか…

パンフレットの中身は英国ツアーの時の曲順なので
武道館では違ったかも知れません。

私は曲順とか、曲を聴いた記憶も余り残っていません…



その他のパンフレットの写真とオマケ写真は以下に
続きます。


11月02日(月)

P.I.L. (Public Image Limited) / album  

ちょっとしばらくは定期的に私の好きな音楽の事を
書いていこうかなと思います。

趣味とか好みとかセンスとかが伝われば良いかなと
思いまして。


お店のHPも半分は洋楽解説サイトにしようかと思ったり
していたんで、以前、撮り貯めた写真なども有ります
ので。

興味の無い方も沢山いらっしゃるでしょうが、
MUSICのカテゴリーの記事の日には読み飛ばして
下さい。


先日、ジェファーソン・エアプレインについて
書きました。


Jefferson AirplaneとStarshipとGrace Slick


同じように中学2年生か3年生の時に聞いてから定期的に
禁断症状が出て引っ張り出して聞いているアルバムが
有ります。



SEX PISTOLSのヴォーカルだったジョニー・ロットンが
PISTOLSを脱退後にジョン・ライドンと改名し、新しく
結成したバンド、PILです。



パブリック・イメージ・リミテッド - Wikipedia

中2の時にパンクにもの凄くハマり、特にPISTOLSの
「勝手にしやがれ!! 」(NEVER MIND THE BOLLOCKS)
は、当時、レンタルレコード屋さんで借りてきて
カセットテープに録音して聞いていたんですが、
そのテープが聞きすぎて伸びて再生テンポが遅くなる
ほどでした。







勝手にしやがれ!!



PISTOLSは既に解散していたので、じゃあヴォーカルが
作った新しいバンドを聞いてみよう、と、借りてきたLP
が「ALBUM」でした。








このアルバム、元々、LPの頃は「album」という
タイトルで、私もLPの頃から聞いているので
CDになってからタイトルが「compact disc」に変わって
いて、見つけるのにしばらく時間が掛かりました。


iTunesに取り込んだ際の画像もalbumの物にして
いましたし。


0911021.jpg


アイマグブログ―EARTHBEAT / Subversion / Kamata …

で、こういうご時世ですからamazonでレビューを見たり
なんだりして、このalbumがもの凄いミュージシャンが
参加して作ったものだと言うことを最近、知りました。



そのアーティストや私の感想や動画などは以下に。
10月27日(火)

Muse~The Resistance~HAARP DVD live at wembley 

このblogを立ち上げた当初に書いたアルバムレビュー
もどき。

hairhira's blog [Muse] Black Holes And Revelations



Museの新譜が先日出ました。



ザ・レジスタンス
ミューズ











Black Holes And Revelationsは今でも聞きます。

最初の2曲のコンボが聞きたくなる事が良くあって。


途中、数曲ダレるんですが、ラストで引き締まるので
全部聞くことも有ります。


The Resistanceもamazonでのレビューが大分出揃い
ました。


結論から言うと、私は凄く良いアルバムだと思います。


全曲通してのアルバム全体の構成が凄く良いです。

確かに一曲一曲拾って聞きたくなるほどの一曲の
インパクトが強い曲はBlack Holes And Revelationsに
比べ少ないんですが、その繋がりや盛り上げ下げ待ち
と起伏が良く出来ています。


ただ、欧米は違いますが特に日本だとシングルでばかり
聞く、聞いてきた人が最近は特に多いので、昔のLPから
聞いてきた私達だとそういう聴き方も出来ますが、
アルバム全体を聴くという聴き方、楽しみ方が出来ない
人の評判は悪いと思いました。


昔はLPの頃はA面とB面が有って、片面終わるといちいち
プレイヤーに歩み寄ってLPをひっくり返してまた針を
乗せる、という作業をしないといけないので、LPは
アーティスト側もきちんと全部聴いて欲しいので
A面の1曲目2曲目、またA面の最後の曲、かその一曲前、
B面の最初の一曲かB面の中間位(割とダレてくる所
なんでこの辺りに良い曲が入ってる事が多かった)に
メリハリがついていたりシングルカットをする曲を
置いてあったりしました。

さらに作風によっては、クィーンのトミーが有名ですが
まるで「オペラ」のようにアルバム全体に物語りを
持たせてしまうほどの物も有ったりします。

Perfumeの新譜のトライアングルがこんな感じで
作られているんですが、日本向けには難しいだろうな、
と思ってトライアングルも聴きました。

また、シングル重視で作るとあのぐらいが限界なの
かなとか思ったり、キャラも有る程度考慮してなのかな
とか思ったり…


トライアングル(通常盤)






まあPerfumeの事とかはまた書くかも知れませんが
それは今は置いておいて、このMuseの新譜が
10回位通して聴いた所ぐらいからクセになってきて
まだまだ聴き込み中です。

聴き込みというか、もう純粋に頭から最後まで
聴きたくてずっと聴いているという感じですが…

ですので、40分位、電車に乗るとか家で何か作業を
する、という時に良く聴いています。

ラストの最後3曲を聴き終わるとお腹一杯になります、
当然、満たされたという良い意味で。



で、聴きながら作業をしていたら手を休めてamazonの
Museのリンクを見てると、去年にHAARPっていうライブ
DVDを発売しているんですね。










このamazonのレビューが良いので凄く気になり、
youtubeで探してちょっと聴いてみました。

3ピースバンドだし、そんなにライブ良いのか?と。

電子音結構入れてるのに…



そのyoutubeの動画などは以下に。

重たいので続きを見る方は気を付けて下さい。


10月16日(金)

Jefferson AirplaneとStarshipとGrace Slick 

ここのところmusicカテゴリのコンテンツ書いて
ないな…と思っていました。

music関係は書こうと思うと長くなるのでついつい
後回しというか…

自分のペースでボチボチ書いて行きます。


たまーーーーに強烈に聞きたくなる、禁断症状が出る
ような曲やアルバム、アーティストが有ります。


私が今回、禁断症状が出た曲がWhite Rabbitです。


ジェファーソン・エアプレインの名曲です。


あの陰鬱さがベトナム戦争の泥沼な感じとサイケと
ヒッピーな感じが混じってなんともいえないドラッグ感
みたいなジワジワ来る感じが良くて。






このyoutubeの動画をヘビーローテで見ています。



で、ジェファーソン・エアプレインは60年代後半から
70年代前半のサイケサウンドの代表の一つで、ジミヘン
やジャニス・ジョプリンなどと一緒にウッドストックで
パフォーマンスしたバントとして有名です。

その位の認識しか私もなくて、動画を見たことが
有りませんでした。


この動画を見て、ヴォーカルの女性、めっちゃ綺麗
だな…
なにより、このヘアスタイルとファッションって今の
流行と同じじゃないか…と気になりました。

40年経って流行がまた繰り返されているんじゃないか、
と。


で、netで調べたら知らなかった事が沢山出てきて
驚きました。

それらについては以下に。

動画とか貼り付けているので重たいです。

07月29日(水)

昔のエアーライブ The Streets of Fire 

ちょっと友人との会話の中で話題に出たのでyoutubeで
探してみた曲が有ります。


The Streets of Fireという1984年の映画に使われて
いた曲です。




Diane Lane - Tonight Is What It Means To Be Young




いやあ、何時聞いても良い曲です。それとこの映像。

映画のエンディングシーンなのですが。

全部、口パクです。ダイアンレインは全く歌って
いません。

今風に言うとエアーライブです。

それなのにこの迫力。


そして私の部屋の押し入れにこのサントラが有ります。


0907291.jpg


なんとLP!

0907292.jpg


中学1年の時になけなしの小遣いでこんな名盤を買って
いた14年前の自分を褒めてあげたいです。


しかし良い曲ですね…


この動画だけでドンブリ飯3杯位は食べられそう
です。


youtubeすげーと思いながら他に検索して行ったら
興味深いコメントが載っている動画が有りました。
05月27日(水)

Britains Got Talent 2009 Semi-Final 1 and 2 

BGTの準決勝が先週、行われました。

月曜に日本の民放のTVでも取り上げていましたが…


今回の大注目はやはりスーザン・ボイルさんです。










月曜にヘボいTVで日本の放送を見たんですが、その時は
思ったほどでは無くなったかな?と思いました。


上記youtube動画を見たときも。


ですが、これは誤りでした。


出来れば、
05月01日(金)

Britain's Got Talent(略してBGT)が凄い件 その2 

続きです。



もう一人のアンドリュー・ジョンストンについて調べた
結果です。




2008年度の3位だった子みたいです。


13歳です…


所謂ボーイ・ソプラノだそうです。

この子もCDがGBTを契機にリリースされたようです。

コニー・タルボットみたいに。


アンドリュー・ジョンストンもポール・ポッツの
ようにいじめられていた様です。

で、やはり歌を支えにしてきたようです。

ググった結果の上位にそういう事が多数hitしました。




アンドリュー・ジョンストン - Google 検索



予選





レベルが高いですね…


以下、準決勝やその他の参加者について。



04月30日(木)

Britain's Got Talent(略してBGT)が凄い件 

ここの所書いているイギリスのTV番組、
Britain's Got Talent
(ブリテンズ・ゴット・タレント)(略してBGT)
の動画をちょくちょく見ています。



hairhira's blog 見た目って



ブリテンズ・ゴット・タレント - Wikipedia


ここの歴代優勝者の項目の去年の所に書いてある人物名
からwikipediaにはリンクが張られていないので、
読み飛ばしていました。


以前書いたスーザン・ボイルのライバルの12歳の男の子
が取り上げられていた動画と翻訳を見つけて見て
いました。









日本語字幕付きは以下。




ポール・ポッツやスーザン・ボイルを輩出した「ブリ…




これも凄げぇなぁ…


で、コメントする時に気になる名前が出てきました。

以前、鳥肌が立ったのがポール・ポッツと
アンドリュー・ジョンストンとジョージ・サンプソン
だと。


見直してみたらアンドリュー・ジョンストンの
名前は出てきませんでした。
どこか別のコメントか何かで見ました。



ん?

ジョージ・サンプソンって聞いたこと有るな。と
思って調べたところ。
04月23日(木)

ポール・ポッツ 

先日のポール・ポッツの準決勝、決勝での日本語字幕付
のものをupしてある所を見つけました。



感動をありがとう─冴えない男【準決勝編】「ポール…


なんと準決勝ではTIME TO SAY GOODBYEを歌って
います。


ちょっと審査員の発言が演技かかって来た気が
しますが、それもまた演出って事で良いですね。


決勝と決勝戦での発表前後も上記のサイトのリンクに
有ります。


で、凄く良いな、とCDチェックしていたら、新譜が
出るようです。


完全に乗り遅れたと思いましたが逆に良いタイミング
だったかも知れません。







パッシオーネ~燃ゆる想い



ワン・チャンスも買おうかなとちょっとチェックして
みました。


以下を開くと色々貼り付けて有るので重たいです。

PCパワーが無い方はうっかり開かないで下さい。

ウイルスでは有りませんが。

動画やリンクをベタベタ貼り付けて有ります。


プロフィール

平岡文隆

Author:平岡文隆
東京の杉並区下井草で
ヘアサロンを家族で
営んでおります。
ここを通して色々と知って
頂き、お店で話題にして
貰ったり何かのお役にでも
立てば、また暇つぶしに
読んで頂ければ、という
ようなコンテンツです。
宜しくお願いします!

Copyright (C)2006 hairsalon
HIRAOKA 平岡.
All rights reserved.

ご質問、メッセージは以下
にお願いします。

問い合わせあっとまーく
hairhira.com
(自動スパム避け対策で
直接アドレスを載せて
いません。お手数ですが
手動で打ち込んで
下さい、問い合わせ部分は
toiawase、でお願いします)

Twitterブログパーツ
FC2カウンター
月別アーカイブ